名探偵もヒーローもなぜかオムレツがお好み??

  • 2016/11/06
  • グルメ
  • 6view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • グルメ
  • レシピ
  • 料理
  • 海外
  • 読書
  • 食べ物

海外ミステリの楽しみの1つは「料理」

海外ミステリを読む楽しみの1つに「料理」があります。日本でも池波正太郎の「鬼平シリーズ」なんかがそうですが、さりげなく出てくる食事場面に並ぶ料理が実に旨そうに感じられる。作家の筆力の故でしょうが、思わずよだれが出ることもしばしばです。
ヴァン・ダインのファイロ・ヴァンス・シリーズなどを読むと、屋敷の屋上庭園にテーブルをしつらえ、そこで探偵ヴァンスが給仕のうやうやしく運ぶ英国式朝食を楽しむなんて場面があって、その豪華さ(とにかく、料理の品数が多い)に驚かされたりもします。

305692793

英国のヒーローたちは卵料理がお好み

英国式といえば、この国の探偵やヒーローは、卵料理が好きですね。ことに、オムレツ。アガサ・クリスティーが創造した名探偵エルキュール・ポアロのオムレツ。イアン・フレミングが作り出した諜報員ジェームズ・ボンドのオムレツ。ボンド氏などは料理上手の家政婦メイが作るオムレツを堪能するだけでは飽き足らず、卵の生みの親である鶏にまで関心を持って調査したりするんですから、相当なグルメです。
そんなボンド氏が何よりも喜ぶのが、「フィーヌゼルブ入りオムレツ」なのでした。

297448388

ボンド氏が愛するハーブたっぷりのオムレツ

フィーヌゼルブとはフランス語ですが、英語で言い換えればミックス・ハーブ。と言えばもうおわかりでしょう、複数のハーブを束ねて刻み、混ぜ合わせた、香り豊かな食材です。
基本の材料は、バセリ、チャイブス(セイヨウアサツキ、エゾネギ)、チャービル(フレンチパセリ、セルフィーユ)、エストラゴン(よもぎの一種)。日本ではあまりなじみのない材料ばかりですが、4つがブレンドされてできる香りに魅力があり、どれ1つとして欠かすことができないのだといいます。

193529741

簡単なレシピながら、意外に難しいかも

それでは、そんなフィーヌゼルブ入りオムレツのレシピを。
●材料(1人分)
卵3個/フィーヌゼルブ(みじん切りにしたパセリ小さじ1、チャイブスとチャービル各大さじ1,エストラゴン小さじ1)/バター小さじ1強/塩コショウ
●作り方
①卵を割りほぐし、フィーヌゼルブと塩コショウを加えてかき混ぜる。
②フライパンにバターを溶かして①を入れ、強火にして手早くかき混ぜながらまとめ上げる。

まことに簡単素朴な料理ですが、実はプロの世界で最も難しい卵料理と言われるのがオムレツです。上手に作るポイントは、長年使ってきて脂がよくなじんだフライパンを使うこと。休日の朝、自分で作ってみるとよけいに楽しめるかも。

69922048

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • グルメ
  • レシピ
  • 料理
  • 海外
  • 読書
  • 食べ物

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ