少し胃腸が弱ってきたかなと思ったら、朝は中華粥!その理由は?

  • 2016/11/06
  • グルメ
  • 11view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • レシピ
  • 料理
  • 暮らし
  • 生活
  • 疲労回復
  • 食べ物
  • 食事

飲めばアルコールがしみこむのは、誰でも同じ。酒に強いほうがあぶない

胃腸をはじめとする内臓が頑健で、酒に強いという人ほど癌の危険が高いといわれます。これは、丈夫がゆえの多量飲酒を繰り返すから。そもそも、飲めばアルコールがどんどん体内に浸食していくというのは酒に強い人も弱い人も同じで、強い分だけ体の組織が痛めつけられるということになります。
酒豪を自認していたが、40代に入って少し酒が翌日に残るようになったという徴候が出たら、要注意。食生活の点検が必要です。

212149273

 

旨みのある中華粥で朝の食事を改善

血液検査の結果、肝機能の低下を指摘されるようになるのも、この頃です。それでは、どうするか。食生活の上でぜひすすめたいのは、「朝のお粥」です。
といっても、病人食である普通の日本式お粥ではありません。俗に「中華粥」と呼ばれる中国料理の粥。中国の朝はお粥で始まると言われますが、和風のお粥よりずっと旨みのある中華粥は、食べ続けるのも容易。食生活改善の第一候補でもあります。

299826821

 

病人食のイメージが吹っ飛ぶおいしさ

中華粥が日本古来の粥と違うのは、冷やご飯ではなく生米から直接炊くこと、炊くときに水ではなく鶏ガラスープを使うこと。この炊き方でつくったお粥の味は絶品で、病人食のイメージが吹っ飛ぶおいしさです。
炊き方は、全粥(米1:水分6)、七分粥(米1:水分7)、五分粥(米1:水分10)の三通りですが、広東式の白粥のように米に対して20倍の水で米が煮崩れするまで炊き、スープのように仕立てるやり方もあります。
スープ仕立てにすると、他の料理とのマッチングもよく、朝食の基本メニューとして最適です。

200018900

 

簡単で体によく、旨いから長続きする

調理が面倒だと長続きしませんが、その点でも中華粥は好適。ま、ただ炊くだけの調理ですからね。しかも、消化は良好。具を工夫すれば、栄養面でもバランスがよく、バラエティーに富んだものがつくれます。
おいしくつくるには大量に煮込むことが一番ですが、これは家庭では無理。だから、鶏ガラを使うのですが、 干し貝柱や干しエビを使う方法もあります。

301195241

 

「干しエビのウーロン茶粥」はいかが

レシピはそれこそ多種多様ですが、ここでは「干しエビのウーロン茶粥」をご紹介。ウーロン茶には脂肪を分解する効果があるので、メタボ対策としてもいいですよ。

①干しエビ20gを洗う。
②ウーロン茶大さじ1を鍋に入れ、熱湯4カップを加えてひと煮立ちさせてから漉す。
③鍋に漉したお茶、干しエビ、ご飯(お茶の風味を活かすため、ここでは生米ではなくご飯を使う)250gを入れ、鶏ガラスープ3カップを加えて炊く。
④米がなめらかになったら、塩と醤油少量を加えて器によそい、ゴマ油少々をたらして食べる。

これだけで、朝の食卓が一変しますよ。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • レシピ
  • 料理
  • 暮らし
  • 生活
  • 疲労回復
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ