新米の時期に知っておきたいお米を美味しく食べる方法

  • 2016/08/27
  • グルメ
  • 77view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • レシピ
  • 季節
  • 家事
  • 暮らし
  • 生活
  • 豆知識
  • 食べ物
  • 食事

新しい米と古い米

116901646

和食だけではなく、パエリアやリゾットでも活躍する米。高級どころな米は新米が出回る前から予約販売がされるほど人気が高く、複数の品種の米をセットにした食べ比べ用パックも注目されています。

新米の収穫時期は品種によっても異なりますが、9~10月に集中しています。新米はその年に収穫・包装されたものを指しているのに対して、前年に収穫された米を古米、さらにその前年を古々米と呼ばれています。

新米と古米を比較すると、古米の方が価格が安くなりますが、古米を狙って購入しようとすると、ネット販売が中心になるので送料を考えるとさほどお得感はありません。また、米は保存方法が悪いと虫がつきやすいので、新米を購入できる時期には新米を楽しむことをお勧めします。

 

米の買い方と保管方法

241946551

米は精米してからの日数が短いほど美味しく食べることができ、精米から2~3週間が経過すると劣化します。せっかく新米を購入するのであれば、割高になっても少量ずつ買うか、玄米の状態で入手し食べる前に家庭用精米機で精米すると良いでしょう。健康志向の方であれば、家庭用精米機の分つき機能を利用することで、3分つき、7分つきと好みの状態にして食べることができるのでお勧めです。

新米であっても、虫がつくことはあるので、冷蔵庫で保管したり保管容器に唐辛子を入れたりしておきましょう。米袋ごと冷蔵庫にいれるとかさばるので、洗浄してよく乾かしたペットボトルの中に入れて、保管しておけば便利です。ペットボトルの内側に水滴がつかないように冷蔵庫からの出し入れは素早く済ませるにがコツです。

 

米の炊き方と保存方法

56421898

米を美味しく炊くためには最初に入れる水が重要です。米を研ぐときには、何回か水の入れ替えをしますが、最初さえ美味しい水を使用すれば、あとは水道水でも良いくらい、最初が重要です。最初の水は冷蔵庫で冷やした軟水がもっとも理想的で、冷やしてあっても硬水は使わないようにします。

新米と炊くときには、水加減も重要です。炊飯器を使うときには、釜に水の量の目安になる線が入っていますが、新米を使う際には、線より少し下になるように水の量を調整します。また、水にさらす時間が長いと米が傷んでしまうので、朝食のためにご飯を炊くときには、朝に炊き上がるようにセットするのではなく、お米を研いでから2時間後くらいに出来上がるように炊き上がりの予約時間を調整するようにします。

米は一度炊いてしまうと、24時間を目途に味が悪くなります。食べられるか食べられないかでいえば、2日間ほど経過しても食べられますがお勧めはできません。炊飯器の保温は、電気代がかなりかかり、朝炊いたご飯を朝昼晩と食べるのであれば、1日に2回炊いた方が節電になる場合もあります。

炊きあがったご飯を24時間以内に食べきれないときには、1食分ずつに小分けして冷凍しておくと3日間ほどは美味しく食べることができます。米は1週間に2回のペースで炊くか、冷凍したご飯を週末にチャーハンなどにして食べることにしておけば、無駄なく食べきることができます。

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • レシピ
  • 季節
  • 家事
  • 暮らし
  • 生活
  • 豆知識
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ