記事制作方針ガイドライン

好きな酒の肴作りでストレスをうっちゃれ

  • 2016/08/25
  • グルメ
  • 75view
  • YAZIUP運営
タグ
  • レシピ
  • おつまみ
  • お酒
  • ストレス
  • ライフスタイル
  • レシピ
  • 健康
  • 料理

気分転換は、旨い肴作りで

暑い夏は、何事もとどこおりがち。仕事1つとっても、思うようにはいかず、期日に遅れることもしばしば。自分で自分に腹が立ち、結果、どうしてもストレスを溜めることになります。

こういうときには、気分転換が何よりも第一。アフター5にフィットネスクラブで体を動かす、静かなバーで独りグラスを傾けるなど方法はいろいろですが、休日のリラックス法としておすすめしたいのが料理、それも酒の肴を自分で調理するつまみ作りです。

212727565

 

調理を楽しんで、ストレスをうっちゃれ

日本酒の好きな人なら、近頃の日本酒が以前よりもずっと純度を高め、口当たりがよく、翌日に残ることも少ない美酒が増えていることを実感しているでしょう。いくらいい酒とはいえ、酒場で仲間とともに杯を重ね、多量の酒を胃に流し込めば、泥酔あるいは二日酔いの危険が増すのは必定。その意味でも、夏はいい酒を独りで静かに家で愉しむのがいいんです。
そのとき、絶好の肴になるものを自分で作る。これもまた大きな楽しみで、ストレスをうっちゃる効果は大ですよ。

 

手軽で旨い烏賊のくんせい

それではということで、とびきりの美味のレシピを1つ。何かというと、「烏賊のくんせい」です。
くんせいというと、燻製窯(スモーカー)などのちょいと大がかりな設備を使って、スモークサーモンやベーコン、スモークチーズなどを作るというイメージを持つ人も多いでしょう。ですが、くんせいにもいろいろなレベルがあり、家庭で簡単にできるくんせいもたくさんあるのです。
「烏賊のくんせい」もその1つ。

401104117

 

大がかりな道具は必要なし

道具には、どこの家庭にもあるはずの深めのフライパンなどの揚げ鍋を使います。それ以外に必要なのは、鍋に載せる金網と鍋をすっぽり覆うボールだけ。あとは、これは普段はあまり使わないでしょう、砂糖(黄ざらめ)とほうじ茶を用意します。黄ざらめとほうじ茶は、いぶす材料です。
作り方は以下のごとし。

①酒100㏄とみりん100㏄、濃い口醤油100㏄と卵黄1個を混ぜ、幽庵地(たれ)を作る。
②烏賊(モンゴウイカ)の薄皮を布巾で取り除き、片面に細かい格子状の切り目を入れ、4〜5cm幅に切り分ける。①の幽庵地に20〜30分漬け込んでから、汁気を切っておく。
③揚げ鍋に黄ざらめとほうじ茶を入れ、金網をのせ、烏賊を並べる。ボールをかぶせて中火にかけ、10分ほどいぶす。
④適当な器に塩をざっと敷き、烏賊を並べる。レモンかすだちを添えて食べる。

旨いですぜ。しかも、気分楽しく作れます。

355020566

この記事につけられたタグ

  • レシピ
  • おつまみ
  • お酒
  • ストレス
  • ライフスタイル
  • レシピ
  • 健康
  • 料理

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ