ただのワインではなく、高貴な血筋の高貴なワイン。シャトー・ディケムを一度はぜひ

  • 2016/04/28
  • グルメ
  • 113view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • おすすめ
  • お酒
  • ワイン
  • 病気
  • 豆知識
  • 雑学
  • 食事

皇室からの見舞い品として使われた高貴なワイン

大物政治家や財界人が重病になると、皇室から見舞い品が届けられるということが、かつてはよく行われていました。皇室からの見舞いはよほどの重篤の時に限られていましたから、ジャーナリストたちにとっては「ああ、この人、いよいよ危ないんだな」という印になったというその品は、葡萄酒つまりはワインでした。

これを「御赤酒(おせきしゅ)」といいますが、実際の中身は赤ではなく白のワイン。銘柄も1つで、「シャトウ・イケム」というのが決まりでした。

380162359

 

味は極甘。でも、豊潤な味わいは格別

シャトウ・イケム、最近の表記ではシャトー・ディケム。フランスのボルドー・ワインの1種で、キテーヌ地方ジロンド県ソーテルヌ村にあるリュル=サリュース家所有のシャトーのブランドです。「世界最高の白ワインの1つ」といわれます。
それではどんな味のワインなのかというと、一言でいえば極甘口。いわゆる貴腐ワインに分類されるワインで、その豊潤な味わいには「世界一」の折り紙付きです。

232797718

 

その名のもとは「高貴なる腐敗」

本来の収穫時期を過ぎて実がしぼみ、カビがついて腐ったように見えるブドウから作られるのが貴腐ワインですが、そこから得られる酒はとびぬけた芳香と風味が特徴。いってみれば「高貴な」ワインであって、だから「貴」の字が付けられるのですが、これはまた「貴重」の「貴」でもあります。たくさん作ることはできないからです。

というわけで、貴腐ワイン=超高価なワインでもあります。
フランスだけでなく、同じく名産地のあるドイツやハンガリーでもやはり「高貴なる腐敗」を意味する名前を付けて分類されています。

 

ワインには珍しく食前・食後に飲む酒

ワインは食中酒つまりは料理を食べながら飲む酒ですが、貴腐ワインは違います。食前もしくは食後に飲みます。その大きな特徴である「甘さ」が、料理の味を邪魔してしまうからです。

一口味わえばたちどころにわかりますが、甘さといっても並みじゃありません。大甘です。それでいて、得も言われぬ香りが味わえるところに貴腐ワインの貴腐たる所以があります。

103254527

 

とびきりの高価。贅沢を味わいたい

普段の食事のときにテーブル・ワインとして飲む酒ではありませんが、自宅に友人知人や親類縁者を招いての食事会などには最適。食前の乾杯の酒にすれば、その豊潤な味わいに話の花が咲き、座がにぎやかになること請け合いです。
ただし、貴腐ワインは高価。なかでも、シャトー・ディケムは高価。生産年によって変わりますが、ふつう、1本20,000〜50,000円の値段がつきます。
「うーむ」という声が聞こえてきそうですが、時にはこういう贅沢もいいものですよ。

68941537

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • おすすめ
  • お酒
  • ワイン
  • 病気
  • 豆知識
  • 雑学
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ