花見といえば日本酒! 花見に合う日本酒6選

  • 2016/03/06
  • グルメ
  • 252view
  • YAZIUP運営
タグ

花見におすすめの日本酒

花見に欠かせないものは何でしょうか。お団子よりも大人ならお酒だと思います。
やっぱりお花見に合うお酒といえば、日本酒ではないのでしょうか?

日本酒は独自の製法で仕上げていますので、お花見をしながら楽しむのであれば、ベストマッチなはず。

そこで、お花見にお勧めの日本酒を紹介していきます。楽しいお花見には、

美味しいお酒を!

88268488

 

奈良の八重桜

この日本酒は、奈良にある桜の希少種である「奈良の八重桜」の花びらから、清酒酵母の分離に成功したものです。分離する確率は200万分1ともいわれています。

そして、分離した酵母は「ナラノヤエザクラ酵母」と名付けられ、お酒の酵母として使われています。

この奈良の八重桜は、ほのかな甘みと奥深い旨みがあるといわれる、ハイセンスな日本酒です。
桜の花見に、これ以上ない程、ベストマッチしたお酒です。

 

十九 桜 Le cerisier rose m’ apporte

「Le cerisier rose m’ apporte」とは、桜の花が春の訪れを教えてくれるというもので、長野県の尾澤酒造場の清酒「十九」シリーズの1つです。

人間の一人前が二十歳、その一歩前ということで十九だそうです。

味に関しては、ラムネのような爽やかな甘みと香りがあります。

そこまでお酒に強いという方でなくても、楽しめる一品となっています!

 

純米酒貯蔵酒 桜ひらひら

これは2月~4月の期間限定で販売されている日本酒です。
特に、日本酒に飲みなれていない方にピッタリで、低アルコール。

果実のように、ほんのり甘く、酸味もあり優しい味わいです。

桃色酵母を使用していますので、淡いピンク色の濁り酒です。
目にも優しく、花見のベストマッチです!

313481933

 

豊杯 弘前のさくら

弘前は桜の名所で、特に弘前城でおこなわれる、弘前さくらまつりが有名です。

余談ですが現在弘前城は石垣工事の関係で天守閣が移動しており、岩木山と桜を楽しむことができます。

さて、そんな弘前市に蔵を抱える三浦酒造の日本酒です。

豊杯(ほうはい) 弘前のさくらは3月のみの期間限定で販売されているお酒ですが、桜を連想させるフルーティーな香りと爽やかな味わい、そしてアルコールも14度なので長時間、楽しむお花見に持ってこいですね!

桜をイメージした淡いピンク色は目でも楽しめます。

 

23817886

 

百十朗(ひゃくじゅうろう) 春よ恋

この百十朗ですが、「にほんさくらの名所100選」にも数えられる、岐阜県各務原市を流れる新境川野「百十朗桜」に由来する日本酒です。

桜の木を1200本植えた、歌舞伎役者、市川百十朗に由来するこのお酒は、2月下旬から5月上旬の期間限定販売です。

甘く漂う豊かな香りは、日本酒初心者にはお勧めです!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ