エールとラガービールの違いを大人の男は知っている!2種類の違いとは?

  • 2016/02/09
  • グルメ
  • 225view
  • YAZIUP運営
タグ

 

違いを知る

日本やアメリカで一般的に流通しているビールと、ヨーロッパで流通しているビールは、異なるのをご存じですか?

日本ではラガービール、ヨーロッパではエールビールとなります。

30代の大人の男性なら、この2種類のビールの違いを知っていれば、男らしさがアップします。

 

 

エールビールとは?

エールビールは、大麦麦芽を原料にしているのですが、上面発酵酵母を使用し、常温で短時間に発酵させたビールです。

ビールの本場であるヨーロッパ圏で、ビールといえばエールビールになります。お茶が一般的に飲まれる以前は、このエールビールを水の代わりに飲んでいた程、馴染み深いビールなのです。

日本で飲まれるビールとは異なり、泡が少なく、飲んだ際にガツンと響く強い苦味もありません。

また、キンキンに冷やして飲まなければ味が落ちてしまうラガービールとは異なり、常温でもビールの味を楽しむことが出来るのです。むしろ冷やしすぎますと、エールビールの良さを殺してしまいます。

エールビールの楽しみは香りや味わいです。ラガービールにはない、バラエティに富んだ香りと味わいが魅力です。

一気に飲むのではなく、例えばスポーツ観戦をしながら、ダラダラと時間をかけて飲むには、ラガービールよりもエールビールの方が向いています。

ビールというよりは、ワインなどに近い飲みかたが、エールビールを十二分に楽しめる飲みかたです。

155718989

 

 

ラガービールとは?

ラガービールは、大麦麦芽を原料にしており、下面発酵酵母を使用し、低温で長い時間をかけて発酵させたビールです。

元々はドイツで、貯蔵するために考えられたビールなのです。現在、日本で飲まれるビールはドイツビールのピルスナーと呼ばれる種類のものです。

ラガービールは5℃に冷やして、仕事終わりに一気に飲むことで爽快な飲み心地のビールです。常温で保存しますと味が落ちてしまうのが欠点です。また、飲みなれないと美味しさがわからない点もあります。

260551523

 

 

デート中に飲むのなら?

女性とのデートで飲むのなら、断然エールビールです。ラガービールはゆっくりと飲むのには向いていません。良い雰囲気でお酒を飲むのであれば、エールビールです。

また、女性はラガービールが苦手という方もいます。モテる男として、エールビールの美味しさを教えてみてはいかがですか?

309691508

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ