すぐに効果発揮!二日酔いにはこれを食え!

  • 2016/02/05
  • グルメ
  • 210view
  • YAZIUP運営
タグ

知っておきたい

52589722

これからの歓送迎会シーズン、お酒を呑む機会が増えてきます。気を付けてはいてもついつい盛り上がって呑み。
過ぎてしまって、翌日は二日酔い……。こういう方が多いのではないかと思います。
若いときは多少呑み過ぎても、すぐに回復していたのに、ここのところ回復が遅い、場合によっては回復せずに、その日の宴会に突入!なんて方も……。
ここではそんな方におススメの二日酔いに効く食べ物をお話しします。

 

 

二日酔いに効く食べ物いろいろ

二日酔いのときは、何かを食べる気にもなりませんよね。でも二日酔の身体に効果的な食べ物があるのです。
ここでは二日酔いに効く食べ物をご紹介します。

 

① トマト

二日酔いには水分の吸収が必須だといわれています。トマトは水分が豊富な食べ物ですし、独特の甘酸っぱさが二日酔いの身体にも優しく感じられて食べやすいものです。またトマトには水分が豊富なだけでなく「リコピン」や「クエン酸」が含まれていて、これらの成分が二日酔いの症状や体のだるさを和らげてくれます。
丸ごとが無理ならトマトジュースでもOKです。

162399647

 

 

② カレーライス

何も食べる気が起きないのにカレーなんて無理だよ、と思われるかもしれません。

でも少しでも食べることができる状態であるのならば実はカレーライスはとても二日酔いに有効な食べ物なのです。

カレーには「ターメリック」というスパイスが含まれています。このターメリックとは、皆さんもよくご存じの「ウコン」です。

ウコンが二日酔いに効くというのは有名ですので、こうお聞きになれば納得できるのではないでしょうか。

どうしても無理であるならもちろんルーだけでもOKです。

197567531

 

 

③ しじみの味噌汁

ご存じのとおり味噌の原料は大豆ですね。

味噌は大豆を発酵させたものであることは皆さん、ご存じだと思います。

大豆にはタンパク質が豊富で又発酵させることでミネラルも含んでいます。タンパク質とミネラルは肝臓の働きを助けてくれる効果があります。

又、しじみに含まれている「オルニチン」というアミノ酸はアルコールの分解を助ける効果がありますので、味噌汁の中でも特にしじみの味噌汁がおススメなのです。

92649358

 

 

④ 梅干し

梅干しにもトマトと同様に「クエン酸」が豊富に含まれていますので、二日酔いの身体のだるさには大変に有効です。

又、梅干しには「ピクリン酸」という成分が含まれていて、これが肝臓の機能回復の手伝いをしてくれます。
肝臓の機能が正常になればアルコールの分解も進みますので、二日酔いの解消にもつながるというわけです。

268955582

 

 

⑤ 柿

意外かもしれませんが、柿にはミカンの2倍のビタミンCが含まれています。

ビタミンCには肝臓の働きを助ける効果があるとともに、さらに柿のタンニン、カタラーゼという成分にはアルコール分解を促進する働きがあります。

119405785

 

 

⑥ ハチミツ

米国の財団が発表した結果によると、二日酔いの頭痛を緩和するのに非常に優れた食材がハチミツであるとのことです。

これは二日酔いの原因といわれているアセトアルデヒトを、ハチミツに含まれている果糖が分解を助け肝機能の回復に役立っているからだといわれています。

115307500
いずれも身近にあるものばかりの食べ物ですので実践するのは比較的簡単なのではないでしょうか。
ただ一番大切なのは呑み過ぎない事です。

二日酔いは肝臓に過大な負担をかける事であり、決して身体にいい状態ではありません。

くれぐれも呑み過ぎにはご注意くださいね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ