記事制作方針ガイドライン

日本酒を嗜む男になる!押さえるべき美味しい地酒3つ【中国地方編】

  • 2016/02/03
  • グルメ
  • 191view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • おすすめ
  • お酒
  • 名産
  • 国内
  • 日本酒

オススメしたいご当地の日本酒

日本酒を普段飲まない方も、たまには「いいお酒」を飲んでみて日々の疲れを癒してみませんか。

今回は都会の人には馴染みがなさそうな中国地方の日本酒をご紹介します。

実は酒造りの蔵が多い、日本酒製造の激戦区な地域としても名高い中国地方。

きれいな水とこだわりの技術で生まれた逸品の数々をお楽しみください。

 

 

鳥取県 「千代むすび」

358009250

スタバが出来た!セブンイレブンが無い!などと「田舎」でピックアップされがちな鳥取県ですが、大山系から生み出される綺麗な水のおかげで素晴らしい地酒が多い県でもあります。

中でも千代むすびはその環境の良さがダイレクトに感じられる「素直」なお酒で、スッキリとした後味が好きな方に特にオススメします。

甘口派の知人と飲んだ時にも、知人の価値観を180度変えてしまったほど。

普段甘めが好きな方も是非チャレンジしてほしい日本酒です。

 

 

広島県 「賀茂鶴」

345536252

NHK連続テレビ小説「マッサン」でも舞台となった広島県は日本酒の蔵が昔から多くある県でもあり、いくつもの「名品」と呼ばれる銘柄が揃います。

「賀茂鶴」は冷やしても温めても美味しい優等生タイプのお酒として有名です。

料理やおつまみを選ばないので、大瓶で買ってちびちび家で飲んでも最後まで飽きがくることなく楽しめるでしょう。

やや甘口なので日本酒初心者にオススメです。

 

 

山口県 「獺祭」

187630511

山口県が生んだ名品中の名品、「獺祭」をさらに有名にしたのは同県出身の安倍晋三総理大臣が世界に紹介したことが挙げられます。

日本のトップが世界の要人に自信を持って勧めたその味はやはり格別なものです。

最近ではその人気ぶりからさらに広く味わってもらえるように、とケーキなどにも加工されています。

その上品な味わいと深みが堪能できるお酒で、洋食とも相性の良いお酒としても知られています。

 

 

日本酒の産地や作り方、こだわりまで勉強すれば、上司との話も進むかもしれませんよね。

自分でも嗜むことができますし一石二鳥です。これを機に各地の地酒を極めてみるのも楽しいと思いますよ!

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • おすすめ
  • お酒
  • 名産
  • 国内
  • 日本酒

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ