YAZIUP CLUB会員募集中

超人がもたらす恩恵を受けるという贅沢

  • 2017/07/25
  • グルメ
  • 24view
  • アントニオ犬助
タグ
  • お酒
  • おすすめ
  • 仕事
  • 豆知識
  • 趣味
  • 香水

100万超の原酒を全て把握し掛け合わせる仕事

100万超の原酒を全て把握し掛け合わせる仕事

世の中には様々な職業があり、中には非常にハードルが高いであろう物があり……まあ私、犬助など何度生まれ変わっても、絶対に就けないだろうと思ってしまうのです。

特に思うのがウイスキーのブレンダー。
膨大な数の樽の中にある原酒すべてを定期的にテイスティング、把握し「この樽とあの樽を掛け合わせたら、こんな味ができるなあ」などとイメージ作りに日々励んでいるという職業。
「この樽のエイジングはそろそろ限界だから、製品化してしまおう」とか、そこあたりの判断もブレンダーの職域だといいますね。

「膨大な数の樽」と申し上げましたが例えばサントリーになると、その数は100万樽超!!
100万の樽の組合せって、2種類だけを掛け合わせるだけで10兆通りですぜ……そして、当然2種類の原酒の組合せのみで作られているブレンデッド・ウイスキーなどない訳で……ああ、気が遠くなりますな。

 

ああ、彼らは超人に違いない

膨大な量のエッセンスを把握し、それらを掛け合わせる。
同じような職業に、香水の調香師というのもありますね。
一種類の香水に使われる香料は50から200種類、それぞれの香料を分析していくと香りの成分は数100種。これを延々と組み合わせつつ、イメージにあわせつつ、トレンドを吟味しつつ、これしかないという組合せをおこなう。

これまた、天文学的な組合せの中から、求められている1つの香りを造り上げるんですから、まあ彼・彼女たちの鼻、いや脳のつくりはどうなっているのか、本当に不思議に思うのです。
ウイスキーのブレンダーにしろ、香水の調香師にしろ「超人」ですよね。

 

調香師は、悪臭をもアクセントとして使いこなす

調香師

さて、そんな超人である調香師が扱う香りの成分の一つに「スカトール」というものがあります。これは「C9H9N」という分子式で表される複素環式芳香族化合物の一種で……まあ、書いている犬助も何のことかわからないので、細かい説明は省きます。
このスカトールとは何かというと、高濃度の物=糞臭、要は哺乳類のウンコのニオイだというのです。

高濃度ではウンコのニオイのスカトール、これが低濃度になるとオレンジやジャスミンといった花の香気成分に含まれているほか、多くの香水やタバコの香料として利用されているというのです。
超人は悪臭をも香りのアクセントとするということでしょうか?

スカトールの語源は、ギリシア語で糞を意味する「skato」から。はい、カンのいい人はもう気付かれたと思います。要はスカトロジーの「スカト」ですな。

 

生まれてから死ぬまで、スカトールまみれ故

香水の歴史は非常に長く、古代エジプトまでさかのぼるとされています。
つまり、スカトールとの付き合いも古代エジプトまでさかのぼる……といいますか、人間というか哺乳類は、生まれてから死ぬまでケツからスカトールを垂れ流し続けているわけですから、スカトールが含まれている香水やタバコを好むというのも当然なのかな、と思ったりするわけですが……「この香りにスカトールを微量加えたら、あのイメージにピッタリの香りになる」とか日々考えている調香師って……やっぱり、何だかスゴすぎるのです。

 

超人の能力の上に成り立つ楽しみ

超人の能力の上に成り立つ楽しみ

さて、そんなスカトールにまつわるエピソードをもう一つ。
かのニッカウイスキーの創業者にて、サントリーの初代マスターブレンダー・竹鶴政孝氏。
彼は香り成分の研究も進んでいない明治期に「ウイスキーでも何でも、よい香りにはウンコのニオイが混じっているんだよな」なる言葉を述べたといいます。

ウイスキー一筋に生きたという、ジャパニーズウイスキーの祖・竹鶴氏は鼻の方の能力も類まれなものを持っていたようで……さすがというべきか、恐ろしいというべきか。

まあ、ウイスキーの香りの中のスカトールを嗅ぎ分ける能力など、一愛好者にとっては全くもって不必要なものでしかないのですが、そんな特異な能力の上にウイスキーの楽しみや、香水の楽しみは成り立っているという。それだけで、実に贅沢な話だなあ、と。

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • おすすめ
  • 仕事
  • 豆知識
  • 趣味
  • 香水

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ