記事制作方針ガイドライン

水の様に飲んでやるぜ!(本当は水だぜ!)

  • 2015/12/14
  • グルメ
  • 154view
  • YAZIUP運営
タグ

ビールは最初の乾杯だけに抑えるようにしましょう

気の置けない仲間と飲むお酒は美味しく、楽しい時間になるものです。飲み会では、とりあえずビールで乾杯することが多いものです。
ビールは糖質が多い為、ダイエットには不向きですが、全部我慢するのはストレスが溜まって良くありません。ビールは1杯だけに留めておきましょう。

259774457

 

 

2杯目からは太りにくいお酒を選びましょう

日本酒はカロリーが高く糖質も多いのでダイエットに不向きです。ワインはカロリーは低めですが、甘いものは糖質が多いので、辛口のものがおすすめです。
ウィスキーや焼酎はカロリーも低く糖質0なのでおすすめです。

126116777

 

 

適量を超えず、長時間にわたって飲まないことが大切です

体内のアルコールが代謝され、排出されるまで他の代謝は止まります。適量を超えて飲んだり長時間飲むと、代謝が遅れ、遅れた分が体内に蓄積されます。
適量を守り、だらだら飲まないことが大事です。

167097482

 

 

代謝を上げる為に水やお茶を飲むのがおすすめです

代謝を下げないように、水やお茶をアルコールと一緒に飲むのがおすすめです。冷たいものばかりだと下がってしまうので、温かいお茶やお湯割りを飲むことによって、代謝が下がるのを防ぐことが出来ます。

145289944

 

 

食物繊維が豊富な野菜をおつまみとして選びましょう

野菜に含まれる食物繊維は、アルコール分と糖質の吸収を穏やかにしてくれる働きがあります。また、食物繊維は満腹感を感じさせてくれるダイエットの味方です。
おつまみとして、野菜サラダがおすすめです。

145891655

 

 

たんぱく質はアルコールの代謝を高めてくれます

お酒を飲む時にたんぱく質を一緒に採ると、代謝を高めてくれるのでおすすめです。ただし、お肉を食べるなら、カロリーが低いささみやレバーがおすすめです。
植物性たんぱく質の豆腐や枝豆、卵がおすすめです。

309813575

 

 

代謝のアップに繋がる発酵食品を積極的に食べましょう

発酵食品は腸内環境を整え、代謝のアップに繋がります。納豆、チーズ、キムチなどはお酒のおつまみとしても合うものばかりです。
また、納豆やチーズはたんぱく質も豊富に含まれているので、心強い味方です。

125828996

 

お酒を飲んで太らない為には、糖質の多いビールは1杯目だけで、2杯目からは糖質の少ないお酒を選びましょう。適量を守って飲みましょう。
水やお茶で水分補給をしたり、食物繊維やたんぱく質、発酵食品のおつまみを一緒に採ると代謝を下げません。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ