デートで使えるフルーティーな日本酒のオススメとは?

  • 2016/09/17
  • グルメ
  • 61view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • お酒
  • デート
  • 日本酒

獺祭(だっさい)

244477357
LauraKick / Shutterstock.com

ここ最近の純米大吟醸酒ブームのなかでも群を抜いて知名度が上昇しているのが「獺祭(だっさい)」です。山口県の酒造「旭酒造」が誇る銘柄で、現在は入手困難となっています。獺祭は、世に出回っているものは全て「純米大吟醸」という点が特徴で、超高級酒に分類されます。そもそもこの「旭酒造」は元々「大吟醸酒」しか作らないことで知られており、モンドセレクションで「最高金賞」を受賞したことで、日本人だけではなく外国人からの人気も高まってきているのも品薄の理由で、まさしく日本が世界に誇る日本酒と言えるでしょう。

フルーティでさっぱりとして飲み口で、上品な香りから女性からの人気が非常に高く、もともと和食と合うお酒ですが、チーズなどとも相性抜群です。また、アニメ「エヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクター「葛城ミサト」が部屋で飲んでいることでも一部で話題になりました。

 

朝日酒造の「久保田」

31783

豊かな自然に囲まれた「米の産地」である新潟の自然の中にある「朝日酒造」が造る久保田も非常に人気のお酒です。「淡麗辛口」に分類される日本酒では最も有名で、フルーティさや甘さなど、日本酒が苦手だった人でもすいすい飲めることで知られています。日本酒がもつ「とっつきにくい」というイメージを変えたお酒ではないでしょうか。

また、「久保田」にもいくつか種類があり、よく知られている””純米大吟醸酒の「萬寿(まんじゅ)」や、純米大吟醸山廃仕込み「碧寿(へきじゅ)」、純米吟醸「紅寿(こうじゅ)」、吟醸「千寿(せんじゅ)」、特別本醸造「百寿(ひゃくじゅ)」””などのシリーズがあります。アルコール度数は15度と高めですが、「久保田は水のように飲める」と言われるほど、飲みやすいことが最大の特徴と言えます。デートで日本酒を出す店に入ったら、日本酒に自信がない男性は迷わず久保田を注文するとよいでしょう。

引用元:新潟県を代表する日本酒「久保田」の魅力とは?

 

平和酒造の「鶴梅ゆず」

300634862

和歌山で収穫されたゆずを使用しており、ゆずの香りと風味でとても飲みやすい日本酒です。アルコール度数7.5度で高めですが、日本酒特有の渋みがないため、女性でもドンドン飲めてしまいます。そのため、油断して飲み過ぎると酔いが回るので注意が必要です。

 

SAKAEMASU(榮万寿)

270534617

初めてこのSAKAEMASUのボトルを手にした人は「本当に日本酒?」と驚きます。ブルゴーニュ型(日本酒の瓶に近い、なで肩シルエットのもの)のワインボトルにお洒落なラベルで、ほとんどの人がワインと間違えるようです。

この「SAKAEMASU(榮万寿)」を世に出した清水屋酒造の六代目である渡辺昌宏氏は、もともと「日本酒に悪いイメージを持っていた」と言います。彼は大学を卒業してからシャンパン会社などで働き、お酒の営業や販売に関わるなかで、飲食店では「日本酒がいかに敬遠されているか」を痛感することになります。家業である実家の蔵に戻るつもりはなかった
という彼は、その体験からか、蔵に戻り、清水屋酒造として25年ぶりにSAKAEMASUブランドを再スタートさせました。

スタイリッシュなワインボトルに貼られたお洒落なラベル、そしてライムイエローの淡い輝きが特徴です。飲んだ感想は、「グレープフルーツの香りがする」「りんごの様な味もする」など、フルーティなテイストに満ちた女性にピッタリの日本酒です。

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • お酒
  • デート
  • 日本酒

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ