二日酔いをスッキリさせたい朝は、重曹湯を飲むべし

  • 2016/07/30
  • グルメ
  • 80view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • お酒
  • 二日酔い
  • 対策
  • 生活の知恵
  • 疲労回復

喉の渇きで目が覚め、キッチンへよろよろ、水をガブガブ

早朝、喉の激しい渇きで目が覚め、キッチンへよろよろ。水をガブガブ喉に流し込んでベッドに戻ると、頭痛に吐き気。最後はこの一言。「もう酒はやめだ!」
楽しかった飲み会も、一晩過ぎればこうなります。二日酔い。あなたは、どう対処していますか。

270278747

 

 

二日酔いに特効薬なしと言われますが……

二日酔い対策。これ、大人の社会人にとって、花粉症対策や癌対策と同じぐらい重大な問題ですね。花粉症や癌は純然たる健康問題ですが、二日酔いは飲酒という行為から生じるトラブル。飲み過ぎ、はしゃぎ過ぎの結果ですから、ちょっとした罪悪感がからみます。だから、やっかいです。
しかし、単純に体の問題としても、よく言われるように、二日酔いの特効薬はありません。サウナでたっぷり汗をかくという人もいますが、これは気分転換になるだけ。二日酔い解消にはあまり役立たないといわれます。

 

 

対策第一はまず「水」

というわけで、基本の確認。対策第一はまず「水」です。二日酔いの朝はたいていの人がそうしているでしょうが、水をたっぷり飲み、たっぷり飲んだ水を尿として体外に排出する。体内に残ったアルコール分を抜くには、これが最上の方法とされています。
ちなみに、ジュースなど混ざり物のある飲料も悪いわけではありませんが、やはり水がベスト。普通の水のほうが、体内に早く吸収されるからです。

51947899

 

 

対策第二は熱めの風呂

対策第二は風呂。たっぷり水を飲んだあと、やや熱め(42〜43℃)の風呂につかります。気分がすっきりするだけでなく、腎臓のはたらきが活発になり、尿の出がよくなる効果があります。
出勤時間も近い平日にそんなことしていられない? そんな声が聞こえてきそうですが、その場合はシャワーでいいんです。普段より高めの温度のシャワーを少し長めに浴びます。ただし、出勤前に尿を出しておくのを忘れずに。

299579699

 

 

対策第三はこれぞ最終兵器、重曹湯

対策第三は二日酔いベテランの技。温泉(重曹泉)です。
といっても、温泉につかるわけではありません。切り傷や火傷、慢性皮膚病によいといわれる重曹泉ですが、二日酔いに効くわけではありません。だいいち、温泉郷にある家なら別として、自宅に温泉を引けるのは限られた人だけでしょう。
つまりは、温泉につかるのではなく、飲むのです。重曹泉は、入浴ではなく飲料にすると、肝臓のはたらきを助ける効果があるといわれます。これを真似て、熱めのお湯(42〜43℃)に重曹を溶かして飲みます。重曹泉ならぬ重曹湯ですね。
重曹には胃酸を中和し、胃の働きを活性化させる作用があります。効きますよ。

210770383

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • お酒
  • 二日酔い
  • 対策
  • 生活の知恵
  • 疲労回復

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ