記事制作方針ガイドライン

そろそろ日本酒の美味しさに気づいて楽しもう

  • 2016/07/10
  • グルメ
  • 84view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • おすすめ
  • おつまみ
  • お酒
  • 料理
  • 日本酒
  • 食べ物
  • 食事

悪酔いした経験が多いようです

「ビールや焼酎はよく飲むけど、日本酒はほとんど飲んだことがない」という男性は、20代に限らず、30代や40代になっても多いでしょう。むしろ過去に飲んだ時に不快な思いをして、それっきり飲んでいない人もいるかもしれません。けれども、日本酒は品質の良いものを正しく飲めば、その深い味わいが魅了してくれるのです。

107531858

 

手間のかかる日本酒ほど驚きの美味しさ

一口に「日本酒」と言っても、その製法により本醸造酒・純米酒・吟醸酒に分けられます。さらに加熱の有無で生詰酒・生貯蔵酒・生酒と分けられるのです。いずれも後者になるほど手間がかかり、その分だけ値段も高くなります。

どれを美味しく感じるかは個人差がありますが、過去に安い日本酒を飲んで、その雑味に辟易した経験があるなら、生酒の吟醸酒のすっきりした飲みやすさとフルーティーな味わいに驚かされるでしょう。逆に冷酒から熱燗まで幅広く楽しみたいなら純米酒、初心者向けには味が調整されている本醸造酒がお勧めです。

294175415

 

選ぶ時は合わせる料理を基準にしよう

日本酒は大手の酒造メーカーや全国各地の酒蔵で生産されています。どの銘柄を選んで良いのか分からない時は、酒屋やデパートのリカーコーナーで相談してみましょう。例えば甘口か辛口、どの料理と合わせるかによって選ぶべき日本酒は異なります。

日本酒は米から作られるために、料理との相性は抜群です。甘い料理なら甘口、塩気が強いなら辛口、味が濃いならしっかりした飲み口といった具合に、味わいの似ている日本酒と料理を組み合わせると間違いないでしょう。特に地酒はその土地の名物に合うように作られている場合が多いので、銘柄選びの参考になるかもしれません。

135113117

 

お勧めは720ml?その理由とは

日本酒はとてもデリケートです。外気温の変化や光に弱いため、残った分は瓶ごと新聞紙に包んで、冷蔵庫に保管します。あれば「バキュバン」を使って中の空気を抜けるとなお良いでしょう。

特に吟醸酒になると、口当たりの良さからついつい飲み過ぎて、腰が抜けるなど悪酔いすることがあります。1日の適量は2合(約360ml)です。そう考えると、独りで飲む時も彼女と二人の場合も720ml(4合)で販売されているものがベストと言えます。

参考:
日本酒造組合中央会
これぞ大人の嗜み! 日本酒初心者が知っておきたい知識まとめ
日本酒酒蔵がこっそり教える本当に美味しい日本酒の選び方!
具体的な相性の提案 | 日本酒選びのセオリー | 知る・楽しむ | 白鶴酒造株式会社

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • おすすめ
  • おつまみ
  • お酒
  • 料理
  • 日本酒
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
記事制作方針ガイドライン
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ