蒸留酒がオヤジにおすすめな理由

  • 2016/06/25
  • グルメ
  • 121view
  • YAZIUP運営
タグ
  • お酒
  • お酒
  • シャンパン
  • ビール
  • ワイン
  • 健康
  • 日本酒
  • 食事
  • 飲み屋

酒も年々弱くなってきたオヤジの皆様

244477357
LauraKick / Shutterstock.com

やはり30代を超えたオヤジ世代にもなれば酒も弱くなってきたのでは?
若い頃は酒豪と呼ばれ、色んなお酒をチャンポンしまくったところで、
次の日には幾ら酷くても、軽い二日酔い程度でケロっとしていたのに…
最近ではチョット呑んだだけでも翌日までガッツリ酒が残っている!
そんなオヤジの皆様には、蒸留酒をオススメ致します。

252428479
ngorkapong / Shutterstock.com

醸造酒と蒸留酒の違い

酒類とは、穀物などの糖をアルコール発酵させて造ります。
まずそうして発酵によって出来た酒類を醸造酒といいます!
日本酒、ワイン、ビール、シャンパン等がそうです。
そして醸造酒を更に熱し、気化させたアルコールを集めたのが蒸留酒です。
焼酎、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、テキーラ等がそうです!
蒸留酒は醸造酒のアルコール成分を凝縮させたものですので、
やはりアルコールの度数が強いお酒となります。

34200

 

蒸留酒の方が身体に優しい訳

でもただでさえ酒が弱くなっているオヤジ世代なのに、
何故あえてアルコール度数が強い蒸留酒の方が良いかといいますと、
実は醸造酒と呼ばれるものには、数種類のアルコール成分が含まれており、
そのせいで飲酒の際、肝臓内では数種類のアルコールに対応しているのです!
ただでさえ肝臓の働きが鈍くなっているオヤジ世代に、
そうした醸造酒に含まれている数種類のアルコール成分が同時に入ってきたら、
肝臓の分解機能はそれに追い付かず、翌日まで酒が残ってしまうのです!

しかし数種類のアルコール成分を含む醸造酒を蒸留する事によって、
蒸留酒のアルコール成分は、ほぼ1種類に統一されてしまいますので、
肝臓が鈍ったオヤジでも、1種類のアルコール成分なら分解も容易なのです。

306957467

 

身体に優しく美味しい蒸留酒の呑み方

でも幾ら含まれるアルコール成分がほぼ1種類の蒸留酒とはいえ、
その1種類のアルコール度数がかなり高い蒸留酒ですから、
呑み方を間違えれば、身体に優しいどころか、むしろ危険です!

ではここで身体に優しく美味しい蒸留酒の呑み方を説明させていただきますと、
まず蒸留酒を好む人の中にはストレートで呑まれる方も多いと思います。
「割り物で薄めたら酒の味が分からん」という見解でしょうか?

しかし蒸留酒は元々、味も香りも極端に強過ぎるのでストレートだと、
アルコールの刺激だけが強いあまり、かえって味わいづらい事もあります。
やはり蒸留酒は何かで割って飲む方が美味しく身体に優しいのですが、
とはいえコーラやサイダーなどで割ってしまえば、酒本来の味もぼやけ、
また糖分も多く摂取する事になり、身体に優しくはありません!

蒸留酒を何かで割るなら、やはり水が一番美味しく身体に優しいのです。
しかし氷はあまり入れ過ぎない方が良いと思います!
氷で冷やし過ぎると、酒の味や風味も味わいづらく身体にも良くありません。
蒸留酒は水で割るのが一番です!

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • お酒
  • シャンパン
  • ビール
  • ワイン
  • 健康
  • 日本酒
  • 食事
  • 飲み屋

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ