こだわりの勝負酒を持つオトコになろう

  • 2016/05/15
  • グルメ
  • 113view
  • のりき 夢丸
タグ
  • お酒
  • ウイスキー
  • お酒
  • ブランデー
  • ワイン
  • 人生
  • 日本酒

ふと飲みたいとき手元にとっておきの酒がある幸せ

261381857

大きな商談がうまくいったとき、イベントを成功させたとき、人脈が広がったときなど、ビジネスシーンひとつとっても「よし今夜は祝杯だ」と思う瞬間がやってくる。
そんなとき、自分を心地よく酔わせてくれる上質なお酒を、あなたはいくつ知っているだろうか。
こんなこともあろうかと、自分へのごほうびにとっておきの1本をちゃんと用意しているだろうか。

 

 

家飲みでも気分上々

上質なお酒は、男の気持ちを自然にスーッと高揚させる。
ゆえに、なにも外で高い酒を飲む必要はない。
家でも自分の気持ちをいっぺんに祝杯ムードへ誘ってくれるのが、普段飲まないような「勝負酒」の効能である。
「いつかこの酒に手をつける日がきたらいいなあ」サイドボード内のボトルを眺めながら、ずっとその時を待っていたのだ。
今夜くらいは深く酔ったって、バチなど当たるまい。

 

 

とっておきの勝負酒にふさわしい酒とは

280224788bepsy / Shutterstock.com

そんなとき、量をがぶがぶ飲むタイプのアルコール類では、雰囲気が出ない。
今日までのサクセスストーリーをかみしめながら、時にはニヤリと思い出し笑いしながら、深く回想するのが幸せなのだから、強めの酒を少しずついただくのがいいだろう。

となると、
日本酒なら純米大吟醸
外国産ならブランデー・ウイスキー
少し譲って高級ワイン
あたりまでが、勝負酒の候補になる。

 

 

彼女をオトすアイテムにも

398277418

お酒をたしなむ女性にとっても、自分が見たこともない高級アルコール類にはかなり興味を引かれるもの。
「○○って聞いたことある? こんな酒があるからちょっと飲んでみなよ」
食事の最後、リラックスタイムに彼女に軽く一杯すすめる。
美味しくない訳がないのだから、二人の会話も自然と弾む。
アルコールが入れば、二人の距離も急接近間違いなし。
特別な時間を二人だけで共有できる、これは恋愛を成功に導く王道のようなものだろう。

 

 

酒は「気付け薬」とも言う

残念ながら、自分には彼女もいない、仕事もイマイチ、そんなあなたにだって勝負酒はやさしく微笑んでくれる。
悔しさを飲み込み、何も言わずにグッと一口グラスで流し込めば、なぜか「がんばれ、しっかりしろ」と酒に励まされる気がするものだ。
しかしこれは、何回も効く薬ではない。このままじゃ、はい上がれない!と感じた夜だけに行うオトコの儀式。
酒があなたに語る言葉に耳を傾けながら。

この記事につけられたタグ

  • お酒
  • ウイスキー
  • お酒
  • ブランデー
  • ワイン
  • 人生
  • 日本酒

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ