春になったら旬の魚介類を食べに北海道へ! 旬の美味しい魚は?

  • 2016/03/06
  • グルメ
  • 215view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 国内旅行
  • 食べ物
  • 食事

北海道へ行ってみませんか?

春になったら暖かくなってきますので、ちょっと遠出をして北海道へ行ってみませんか?

春先になりますと毛ガニなどが旬になりますので、せっかく行くのであれば美味しいものを食べたいですね。

今回は、海産物の美味しい北海道について紹介をします!

 

春が旬のお魚は?

まずは、クロソイです。クロソイは、旬が分かりにくい魚として有名ですが、冬から春にかけてが旬の魚です。

クロソイは北海道では、北の鯛と呼ばれるもので、北海道ならではの魚として楽しむことが出来ます!関東や関西ではまだまだ一般的な魚ではないので、春の北海道では是非とも食べてみたいですね。

また、ホッケもあります! 居酒屋でおなじみのホッケですが、4月から5月が旬です。

さらに、時サケです。サケの旬は冬なのですが、春から夏にかけて水揚げされるサケは、脂の乗りが抜群で、秋に採れるサケよりも実は珍しかったりします!

 

254675509

 

 

春が旬の魚介類は?

まずはボタンエビや甘エビは、漁が一斉に解禁されますので、春先には食べに北海道へ行きたいですね!

また、旬を迎える毛ガニも見逃せません。紋別の毛ガニは3月から6月頃が旬で、身とミソがしっかりしています。

ちなみに、内浦湾・日高太平洋の毛ガニは7月から12月が旬になり、若いカニは不味いので購入を控えた方がいいですね。

さらに、ホタテの旬は3月から4月とまさに春ごろ。しかも、4月頃になりますと卵が大きくなる季節なので、最高に美味しく食べられる時期になります!

他にも、ハマグリは秋から春が旬になります。スーパーなどに並んでいるハマグリのほとんどが中国などの海外産なので、本当に美味しいハマグリが上がる春の北海道で、ハマグリを満喫してみてはいかがでしょうか?

181175117
 

旬の魚介類を楽しむなら北海道のどこがいい?

北海道の旬の魚介類を楽しむのなら、海のそばへ行かなければと思いがちですが、中央市場がある札幌は見逃すことはできません!

港町で物色をしても、新鮮な魚介類がずっと置いてあるわけではなく、中央市場へ魚介類は運ばれます。

つまり、港町で魚介類を探すよりは札幌の中央市場で待っていた方が、北海道中の魚介類がやってくるので効率的です!

366525425
SIHASAKPRACHUM / Shutterstock.com

 

この記事につけられたタグ

  • 国内旅行
  • 食べ物
  • 食事

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
グルメの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ