これを見なけりゃ3歳ダート戦線は語れない 明日の怪物G1馬を探せ 伏竜S展望

  • 2016/03/31
  • ギャンブル
  • 209view
  • のりき 夢丸
タグ

現時点でめぼしいダートチャンピオン候補がすべてわかる

過去の勝ち馬にはダートG1馬はじめ、ズラッと名馬の名前が並ぶ。
また勝ち馬だけでなく、入着どまりだった馬からもあとでゴロゴロ重賞勝ち馬が出る、まさに出世レース中の出世レース。
馬券は買わなくても、見ておきたい注目の一戦だ。

225328699

 

 

ときにすごいメンバーが揃う年がある

まずは昨年の伏竜Sの結果を見てほしい。

1着クロスクリーガー
2着リアファル


5着ノンコノユメ
6着ホワイトフーガ


12着カフジテイク

と、出走馬のうち、5頭が現時点でOP入りしている、超高レベル戦だった。

リアファルは夏から芝路線に転身し、G1菊花賞、有馬記念にも出走。
ノンコノユメは夏にG1ジャパンダートダービーを制し、その後古馬混合G1でも連続2着。
ホワイトフーガは3歳でJBCレディスクラシックを制し、フェブラリーSでも穴人気に。
距離が長かったカフジテイクは、次走京都1400の端午Sできっちり2着。
そして先日の準OP河原町Sを勝って見事OP入りを果たした。

ここでかえすがえすも残念なのが、勝ち馬クロスクリーガーの急死だ。
その実力はダートならまさに怪物クラスだったことは明らかで、無事ならいったいどこまで活躍しただろうと考えると、非常に惜しい。

322960961
lazyllama / Shutterstock.com
 

出てくることに意義のあるレース

この伏竜Sは、オリンピックではないが、まず「出走することに意義のある」レースと言ってよい。
3歳ダートのOP戦は、中央競馬だと数が少ない。
年明けになっても東京で1600のヒヤシンスSがあるくらいで、1800から2000を適距離とする有力馬は、いよいよここ伏竜Sから夏のジャパンダートダービーに向けて始動することになる。
ということは、トライアルが多岐にわたる芝のクラシック路線とは違い、いきなり大物ライバル馬同士の対戦が避けられない。
ダートの3歳頂上決戦への道のりは厳しく、その前哨戦から熱くなること間違いなしなのだ。

 

 

穴馬のつけいるスキはないのか

のっけからダートG1級の馬たちが対戦するなら、配当は堅く収まると思われがちだが、そこはまだ経験の浅い若駒たちのこと。
穴馬もけっこう飛び込んでくる。

▼芝でデビューもしくは好走したことのある馬

▼キャリア6戦以上の経験豊富な馬

▼当日6番人気以下

この条件に近い馬がいれば、そこから上位人気に流すだけで、簡単においしい馬券にたどり着けるはず。
過去の該当馬には、スクリーンヒーロー、リアファルなど、このレース後も追いかけていける素質馬も含まれていたので、将来のG1レース(とくに芝戦)でも忘れずに買いたい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ