競馬をより楽しむためのアイテム6選

  • 2016/03/12
  • ギャンブル
  • 799view
  • YAZIUP運営
タグ

競馬へ行こう!その時の持ち物は?

競馬を楽しむには馬券を買うだけでも十分ですが、実際に競馬場へ足を運ぶと面白さがさらに増します。
そこでここでは、競馬場へ行く際の持ち物について見ていきましょう。

 

お金

187713413

競馬場へ行くにはお金が欠かせません。

馬券を買うためはもちろんのこと、競馬場へ入場するためにもお金がかかるので、お金がなければ競馬場へ入れません。
場内には銀行ATMもありませんしクレジットカードも使えませんので、現金を持っておきましょう。

 

双眼鏡

68388346

パドックでは間近に馬を見られるものの、実際のレースでは馬が非常に遠く感じます。

ジョッキーが目立つ勝負服を着て見分けやすくはなっていますが、より見分けやすくするためには双眼鏡を持っていくといいでしょう。

ダートは馬のスピードが落ちますのでまだ見分けやすいですが、芝や障害のレースとなりますと見分けるのはかなり大変です。

本格的な双眼鏡はもちろんですが、オペラグラスでも十分ですよ。

 

帽子とサングラス

100474726

より馬を間近で見ようとなりますと指定席などには座っていられませんが、そうなると夏は日差しが直撃します。
暑さはもちろんのこと、特に日差しにやられる可能性が高いので、帽子とサングラスは日よけに必須アイテムです。

 

手袋と毛糸の帽子

147068357

秋から冬になると、競馬場は一気に冷え込みます。

競馬場自体が郊外にあることが多く、風通しもよいために特に冬の寒さは応えるものです。
刺すような肌寒さを回避するためにも、手袋と毛糸の帽子は欠かせません。

 

筆記用具

234118363zkruger / Shutterstock.com

 

競馬といえば「競馬新聞に赤鉛筆」というイメージがありますが、もちろんそれは今も健在。

競馬の馬券を購入したことがない人は、窓口の人に教えてもらうのもいいでしょうが、その際には競馬新聞に目立つように印をつけておかなければなりません。

黒の筆記用具ですと目立ちませんので、黒以外で目立つ色のボールペンなどあるといいでしょう。

 

飲食物

279165908

12レース観戦しようとなると、それこそ長丁場です。

お昼を競馬場で買って食べてもいいのですが、それ以外で小腹がすいたときなどは自分で飲食物を持っていくといいでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ