本番を控えた実績馬はすべて消し! 中山狙いのネチっこい先行馬を探し出せ オーシャンS展望

  • 2016/03/01
  • ギャンブル
  • 113view
  • のりき 夢丸
タグ

高松宮記念に行きたいならここが最後のトライアルだが……

本番は何と言ってもタフになった中京の1200M。見るからにコース形態が違うこともあって、1400Mの前哨戦・阪急杯より結果に結びつかない感じは否めない。

ここは中山の1200Mを走る特性のみに優れた「専用馬」を探すのが近道だ。

99463799

 

 

ローテはシルクロードS中心も

好走馬のうち、前走ローテで圧倒的に多いのがシルクロードSだが、中には人気で消える馬も含まれてしまう。買うならそのシルクロードSで負けた組の方が面白い。

それより穴で狙えるのは、直前のOP特別で好走した馬と、昇級初戦の勢いがある馬。

淀短距離S、ラピスラズリS、あるいは準OPの1200戦を勝ってきた馬がここに直接参戦してきたら、積極的に狙いたい。

 

 

消える人気馬のローテは決まっている

最近人気で消えた馬は、ほとんどが「前走G1出走の休み明け」馬。

それもG1での成績に関係なく、すっ飛ぶ傾向にある。

キンシャサノキセキ、カレンチャン、ハクサンムーン、リアルインパクトなど、そうそうたる名前に騙されてはいけない。あくまでもG1馬の本番は次なのだから。

 

 

不思議なキーワード「アイビスサマーダッシュ」

ここで穴をあける馬の過去を振り返ると、新潟夏の名物レース「アイビスサマーダッシュ」で好走していた馬がチラホラ見られる。

新潟1000直といえば、ファンの間で有名な格言「ダート戦に実績のある馬、ダート血統を狙え」があるが、ここでもそれが役に立ちそうだ。

過去にダートを走っていた馬、もしくはアイビスSDのようなスピード持続決着に実績のある馬をチョイスしよう。

 

 

後方一気はあまりなく、ベテラン先行勢の粘り込みに注意

この後、追い込みで重賞を勝つ馬にしても、不思議なことにこのレースではうまく好位につけて差し足を繰り出す器用さを見せている。

しかしそれ以上に狙いたいのは「ベテランの先行馬」。

6歳を超えた先行馬が粘りに粘るシーンが毎年のように見られる。

切れる脚より、ネチっこい持続力が必要とされるレースだ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ