フェブラリーSで決め打ちできる! ホントに怖い穴馬はスプリンターだった

  • 2016/02/19
  • ギャンブル
  • 224view
  • のりき 夢丸
タグ

そうそうたる過去の勝ち馬たちにまぎれて

過去の優勝馬たちを見れば、ダートの名馬としてファンの記憶に残る馬ばかり、そして引退後は種牡馬としても活躍している。

だから毎年フェブラリーSでは、強い馬から馬券を買っていればいいんじゃない?そう考えるファンが多いのもうなずける。

しかしあなたが穴党ならそこで止まっちゃダメだ!

爆穴キーワードはズバリ「スプリンター」。ダート戦でも飛び抜けたスピードを買うのだ。

114328087
Cheryl Ann Quigley / Shutterstock.com

東京マイルという舞台設定

これは芝コースの話だが、よく府中のマイル戦はごまかしが利かない厳しいコースと言われる。

マイルよりも長い距離を走れるスタミナがあればなお良い、とも。

そこである馬たちの名前を並べてみた。

 

ヒシアケボノ

タイキシャトル

シーキングザパール

キングヘイロー

ブラックホーク

アドマイヤコジーン

サイレントウィットネス

ロードカナロア

 

実は、これらは安田記念で好走した「スプリンター」馬たちの名前だ。

 

 

意外とスピードが持続しやすい府中

府中は直線に坂もあるし、何より直線距離そのものが長い。

純粋スプリンターでは直線半ばで脚が止まるだろう、だから買いづらいというファン心理が働く。

しかしコーナーがゆるく、直線が長いコース形態は、一度スピードに乗せてしまえば、あとは坂以外にブレーキがかかることはないとも言える。

中山の急坂を克服してきた馬たちなら、そうそうパッタリくるはずがない府中のマイル。

アドマイヤコジーンは7番人気、ブラックホークは9番人気、ヒシアケボノに至っては12番人気での激走だった。

 

 

フェブラリーSでも走ったスプリンター

さてここで、ダートコースでも同じことが言えないかと過去のフェブラリーSをひもといてみる。
すると

 

ノボトゥルー

スターリングローズ

テスタマッタ

シルクフォーチュン

 

あたりが、それに該当する好走馬と言えそうだ。

なかなかシブい馬が出そろって、穴狙いとしては面白い。

 

 

そして今年はあの牝馬

今年の出走予定馬で注目したいのが、牝馬のコーリンベリー。

昨秋にJBCスプリントを勝ち、ついにダートスプリント界を制圧。

現状のスプリント路線でこの馬の右に出る馬はいないだろう。

実は昨年もフェブラリーSに出走はしたが、痛恨の出遅れ。これはバタバタかと思いきや、驚いたのはそこから。

よくレースをまとめて0秒5差に滑り込み、一概の逃げ馬スプリンターではないことを証明してみせた。

すでに3歳時にはユニコーンSで連対したコース経験もあり、ここへ来ての成長を加味すれば、今年はスピードの違いで他馬をあっと言わせる場面も十分にあるだろう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ