気まぐれなお嬢様そろいで超難解! 実績・人気よりまず血統? フェアリーS展望

  • 2016/01/07
  • ギャンブル
  • 143view
  • のりき 夢丸
タグ

10回走ったら10回とも勝ち馬が違う

二桁人気馬がガンガン飛んできて牝馬重賞らしい荒れ模様。
毎年「10回走ったら10回とも勝ち馬が違う」と言われるほど、何が起きてもおかしくないレース。
好走馬の意外な共通点に気がつけるかが、勝負の分かれ目になりそうだ。

340978334

 

 

過去に好走した馬の血統背景と似た名前がないか探す価値あり

中山マイル戦で行われた09年以来、馬券に絡んだ馬たちの血統背景がビックリするほど似通っているケースがある。
例えば
キンカメ×サンデー
ゼンノロブロイ×シングスピール
ファルブラブ×サンデー
こういう血統を持った馬たちが、複数回好走している。
だが現実的にはこれと同じ血統の馬を探すよりも、今度は
マンハッタンカフェ
ダイワメジャー
エルコンドルパサー
らの血を持つ馬たちの激走を待ち伏せした方が手っ取り早そうだ。
過去の好走馬たちと血統的にあまり共通点がない馬は、1枚割り引きたい。

 

 

阪神JF組は人気なら買ってみたいが最近は成績が悪い

暮れの阪神ジュベナイルフィリーズから間がない重賞なので、そこで負けた馬たちの巻返しが過去にもあるにはあった。
しかし最近は出走自体も減り、単なる1月の低レベル牝馬重賞になりつつある。
新馬、未勝利勝ち直後でもどんどん通用するし、前走の成績からは傾向が読みづらい。

 

 

穴は条件戦大敗の巻返し。距離短縮、コース変わりに注意

そんな中で大穴を開けるのは、前走とレース条件がコロッと変わった馬の中に潜んでいる。
とくに中距離からの距離短縮組、東京、京都などの広いコースより小回りで器用さを活かしたい馬に要注意。

 

 

差しが人気なら逃げ先行の穴馬を

中山のマイル戦らしく、先行力があればあるほど有利に働く。
毎年と言っていいほど逃げ馬の健闘が光り、反対に差し馬の不発が目に付く。
外枠に入ったら、先行力がないとまず馬券に絡まない。

 

 

有力厩舎、人気騎手というだけで飛びつくとヤケドの可能性あり

人気で不可解な負け方をしても、この時期の牝馬では仕方がない面もある。
だが「有力厩舎」「人気騎手」のコンビというだけで人気になるケースはまず疑ってかかりたい。
出走させてきても、厳冬期は決して無理をしない厩舎の存在はよく知られており、事実その通りに何事もなかったかのように人気で消えるケースが後をたたない。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ