記事制作方針ガイドライン

函館開幕週は芝1200で大穴狙いに徹するべし

  • 2017/06/12
  • ギャンブル
  • 40view
  • のりき 夢丸
タグ

あっというまに終わっちゃうよ函館開催

7月4週まで開催されるといっても、思った以上に短く感じるのが例年の函館開催。
それは現場もいっしょらしく「函館行ってからひと叩きすればいいか」なんて悠長に構えている厩舎は、いまやどこにもいない。
どこも開幕週からバシバシ攻勢をかけて走らせ、結果を出し、疲れが見えたら今年の夏は終わり!みたいな勢いなのだ。

その傾向が顕著に見られるのが芝1200のレースであり、開幕週から大荒れ(陣営にとってはごく普通?)の要素満載だ。

 

昨年のケースを見ると

昨年の函館開催のケースを見てみましょう。
2016年6月18日函館1日

8R芝1200
▼ダンツレガリア13人気1着 単勝155倍
牡4
函館未勝利勝ちあり
前走京都1400で16着 距離長い 叩き3戦目
タイム9秒台しか出せない馬

▼クリノツネチャン14人気3着 複勝3960円
牝6
前走東京ダ1400で15着
マル地馬
芝替わり初戦
札幌だけで一桁着順経験あり

▼ミンナノプリンセス2人気16着
牝4
前走福島特別9着
2か月休み明け
函館未勝利勝ちあり、500万勝ちの格上馬→人気に?
11R HTB杯

▼モズハツコイ10人気1着
牝6
前走阪神1人気5着2か月休み明け
2年前の函館1000万特別勝ちあり→格上馬
重はダメだが洋芝に適性

▼メジェルダ1人気15着
牝3
前走紅梅S5着休み明け
函館未勝利勝ち ファンタジーS2着あり

よく見ると、
▼人気薄で激走する馬は、春中央場所で1回叩いてここ勝負
▼休み明けは人気なら「?」で、人気薄なら逆に狙いどころ
▼各馬函館実績がある
▼人気馬の格上実績はあまりあてにならない

このあたりが馬券のヒントになりそうだ。

 

そしていきなり重賞が組まれる

函館SSの馬券ポイントは?
6月19日 メイン函館SS

▼ソルヴェイグ12人気1着
牝3
桜花賞17着2か月休み明け
Fレビュー勝ちあり

▼1人気オメガヴェンデッタ6着
セン6
前走京王杯SC6着
前年は同ローテで函館日刊スポーツ杯勝ち

こちらも春の実績だけをうのみにすると、痛い目に遭う。

函館SSの馬券ポイントは
▼洋芝であっても、開幕週でタイム速い。スピード馬優先
▼内の馬場がいいことはわかっているから、各馬が殺到し、前が詰まるシーン多数。枠は外でもガッカリせずに狙う
▼斤量がモノをいう。軽い3歳勢、牝馬には要注意

 

逆にダートは超カタい決着多し

函館のダート戦に関しては、これっぽっちも荒れない。
未勝利から特別戦まで、1番人気が相当強い。
こういうレースがお好きな方なら止めはしないが、よりハッキリした傾向をつかめている芝のスプリント戦で、高配当を狙うことをおすすめする。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ