記事制作方針ガイドライン

GW恒例のオール大阪支部のラピートカップは田中信一郎選手が優勝!

  • 2017/05/11
  • ギャンブル
  • 11view
  • 松村 昴
タグ

GW恒例のオール大阪支部

GWは住之江競艇場で毎年恒例のオール大阪支部での戦いが開催される。今年は5月2日から5月7日の日程でラピートカップとして開催。実力者が揃っている大阪支部の若手からベテランまで参戦した今回はSG覇者でもある田中信一郎選手の優勝で幕を閉じました。これで田中は今年4回目の優勝です。最近はSG・G1で結果が残せていない田中選手だが今回の優勝は上昇への弾みになるのかもしれないです。また、今回のラピートカップでは120期の新人である馬野耀選手がデビューを飾りました。今節での初勝利こそなかったものの3着になり舟券に絡んでいます。馬野選手の今後の活躍にも期待です。

GW恒例のオール大阪支部

ラピートカップの優勝戦を回顧

ラピートカップの優勝戦にSG覇者の初日ドリーム戦メンバーは3人が乗ってきました。3人は1号艇に田中信一郎選手で3号艇には太田和美選手、5号艇に石野貴之選手と奇数艇で登場。2号艇には今年2回の優勝を果たしている好調の田中和也選手で4号艇には三宅潤選手、6号艇には原田秀弥選手と高モーターで安定した成績を残したメンバーとなりました。優勝戦は枠なりのスタートでキッチリと田中信一郎選手がインから先マイし差させずまくらせずにバックストレートではすでに抜け出して圧勝となりました。2着にはまくろうとした3号艇の太田選手が3着には石野選手との競り合いを制した三宅選手が入選しています。

ラピートカップの優勝戦を回顧

今年4度目の優勝でこれからのSG・G1戦線でも注目の田中信一郎選手

ラピートカップを優勝した田中信一郎選手はすでに今年に入ってから4回目の優勝で好調を維持しています。田中選手はSGを通算5回、G1を通算15回優勝している実力者です。しかし、SGの優勝は2006年のSG賞金王シリーズから優勝がありません。それだけに今年はSGで久々の優勝を狙っていることでしょう。また、田中選手と言えばグランプリ(賞金王)です。今まで優勝したSG5回の中でSGグランプリ3回、SGグランプリシリーズ1回と年末の大一番に結果を残しています。ぜひ今年はSGグランプリに出場して大暴れしてほしい。そんな田中選手の今後の出場予定は5月にはG1宮島チャンピオンカップとSGボートレースオールスターに参戦。6月もG1全日本覇者決定戦とG1太閤賞、SGグランドチャンピオンとSG・G1戦線が続く。近況好調の勢いがあるだけに注目の存在になるだろう。田中選手を注目してみてはどうだろうか。

ラピートカップを優勝した田中信一郎選手に注目

ラピートカップで新人120期の馬野耀選手がデビュー

今回のラピートカップでは120期の新人である馬野耀選手がデビューを飾りました。馬野選手は卒業記念レースで2コースから優勝を果たしており注目されている存在の新人です。デビューレースはいい所なしの6着で終わったのですが2日に見せてくれました。6コースから展開を捉えて3着になり舟券に貢献しています。それ以外では5・6着で終わってしまった今節ですがこれからの成長に期待です。馬野選手の今後の予定は5月17日から5月22日に丸亀競艇場で開催される一般戦となっています。ぜひ注目してみてください。新人なので高配当になりやすいので穴狙いにもピッタリです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルにすべてを捧げるフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ