記事制作方針ガイドライン

5月に120期が全国各地で競艇デビュー!注目しておくべき選手を紹介

  • 2017/05/10
  • ギャンブル
  • 53view
  • 松村 昴
タグ

120期が競艇デビュー

2017年5月から「ボートレーサー養成所(やまと学校)」を3月17日に卒業した120期生が徐々に全国各地でデビューを飾ります。120期は27名でそのうち女子選手は6人となっています。デビュー後は基本的に6コース進入となりなかなか舟券に絡めないことが多く3着に入るだけでも高配当をもたらしてくれます。そこで今回は注目しておくべき120期の競艇選手を紹介していきたいと思います。

120期が競艇デビュー

やまとチャンプ決定戦優勝の馬野耀選手

120期で注目の選手のひとりが馬野耀選手です。ボートレーサー養成所の卒業記念競走である「やまとチャンプ決定戦」で馬野選手は2号艇から抜きを決めて優勝しています。抜きで勝てるというのは競った勝負ができるということでデビューしてレースに参加しても舟券に絡める可能性があります。馬野選手は大阪支部の選手で地元住之江競艇場にて5月2日~5月7日のGWで開催されるラピートカップでデビューする予定になっています。馬野選手は今後の抱負として「デビュー戦から舟券にカラメル選手になって、将来的にはSG競走を優勝したい」と語っています。いきなりの舟券は厳しいかもしれないが将来性のある選手なので注目して見てください。

 

リーグ勝率1位の佐々木完太選手

ボートレーサー養成所ではレース形式のリーグ戦が開催されます。そんなリーグ戦で安定した成績を見せてリーグ戦勝率1位だったのが佐々木完太選手です。優勝こそしていないものの安定感は抜群です。また、やまとチャンプ決定戦では1号艇で逃げを狙ったのだが残念ながら1周2マークで馬野選手に抜かれて2着になっています。佐々木完太選手は山口支部であり徳山競艇場で5月2日~5月7日のGWに開催されるトライアングルカップにてデビューします。ちなみに、同じく山口支部の井本昌也選手もデビュー戦になります。井本選手はリーグ戦で2回の優勝とやまとチャンプ決定戦では4着になっています。佐々木選手とともに井本選手もデビューから注目です。

リーグ勝率1位の佐々木完太選手

女子選手でリーグ戦トップの勝率森下愛梨選手

6人いる120期の女子選手の中でトップのリーグ勝率を誇るのが森下愛梨選手です。リーグ戦優出3回に準優出3回と女子選手ながらも高い成績をキープしています。競艇に男女は関係なのだがそれでも立派な成績を残しています。森下選手は静岡支部で5月17日~5月22日に地元浜名湖競艇場で開催されるボートピア岩間13周年記念 茨城放送杯がデビューとなります。男女混合の一般戦ですが他にも多くの若手女子選手も登場するのでどれほど活躍できるか見ものです。

女子選手でリーグ戦トップの勝率森下愛梨選手

女子選手で安定した成績を残した安井瑞紀選手

森下選手と同等レベルで安定した成績を残したのが安井瑞紀選手です。リーグ戦優出2回、準優出5回と遜色ない成績を残しているのです。安井選手は岡山支部で地元の児島競艇場にて5月11日~5月15日に開催されるマクール杯にてデビューします。また、同期の秦直也選手も同日にデビューとなります。このように5月には全国各地で120期がデビューするので注目して穴を狙ってみてください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルにすべてを捧げるフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールドブーストパック

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ