記事制作方針ガイドライン

春の嵐はこの馬が巻き起こす 10番人気以下激走馬たちの共通項3つ

  • 2017/03/13
  • ギャンブル
  • 38view
  • のりき 夢丸
タグ

カタいレースと荒れるレースの両極端に

「JRA荒れる春競馬」の主役脇役を探すポイントはここ!
毎年、3月からは競馬の質が変わるから注意せよ、と申し上げてきた。
各厩舎ともそろそろ有力馬、出世馬を仕上げて春の目標に間に合わせなければならない。
それに連れて出走する馬たちのレベルが格段に上がるから、冬のような無理な穴狙いは禁物というのが趣旨だ。

とはいっても穴が全く出ないわけじゃない。今年もすでに出ちゃってるし。
出るには出るが、穴馬の探し方は変えないと。
「大相撲荒れる春場所」ならぬ「JRA荒れる春競馬」の主役脇役を探すポイントはここだ!

 

その1 クラス実績が十分にある

近走のドカ負け続きなどで馬柱から隠れてしまった実績がある点に注意が必要です
今年の例から見てみよう。
3月初旬、10番人気以下で馬券になった穴馬の大半が

▼そのクラスで一度は入着、あるいは上位人気になっていた

ことがある。

【例】▼3月4日中山12R
ソルプレーサ13人気3着
→昨秋に中山1800でクラス3着
その後1番人気で東京2100を14着惨敗

▼同日阪神12R
マイネルビクトリー10人気3着
→昨春の東京2100でクラス2着あり

▼3月5日中山7R
パブリックフレンド10人気1着
→昨夏の新潟でクラス2着、次走中山3番人気あり
フィンガーポスト14人気3着
→中山芝勝ち馬。ダートでもクラス上位人気経験あり

近走のドカ負け続きなどで馬柱から隠れてしまった実績がある点に注意だ。

 

その2 一変への刺激材料が豊富

一変への刺激材料が豊富です
ブリンカー等の直接的でわかりやすい発奮材料のほかに、騎手、コース条件、斤量条件など、レース選択そのものを大きく変えた(または変わった)ことで走る馬も多い。

【例】▼3月4日阪神7R
タイセイパルサー11人気3着
→もとは芝馬。休養明けからダート1400連続出走中10→8着と慣れ見込め叩き3戦目

▼3月5日中山10R上総ステークス
メガオパールカフェ16人気(!)2着
→主戦田中勝春に戻し
→初のハンデ53キロに軽減

▼同日阪神11R大阪城ステークス
トルークマクト13人気2着
→小牧太初騎乗
→ハンデ53キロに軽減され2戦目(前走はG2)

 

その3 血統的な裏付けがある

血統的な裏付けがあります
とくにダート戦では、同じ週の、同じレースに、同じような血統背景を持つ馬が大挙押しかけることがある。

▼前出のダート穴馬たち
パブリックフレンド
フィンガーポスト
マイネルビクトリー
→これらはすべて、父または母父がブライアンズタイム。

→同じく前出タイセイパルサーの母の母は、ダート活躍馬のアイオーユー。

ブライアンズタイムは当時こそスーパーサイヤーだったが、今では直系を見かけるのも珍しくなってきたから、目にとまりやすい。

また活躍するダート種牡馬は、日替わりも考えられる。
当日の固め打ち種牡馬にはいつも気を配っておこう。

 

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダブースト

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ