記事制作方針ガイドライン

ついに2017年のSGが始まる!SGボートレースクラシックの展望を分析

  • 2017/03/14
  • ギャンブル
  • 45view
  • 松村 昴
タグ

SGボートレースクラシックとは

3月15日から3月20日に今年初のSGとなるボートレースクラシックが児島競艇場にて開催されます。かつては総理大臣杯と呼ばれていたボートレースクラシック。ボートレースクラシックの出場資格は前年度の優勝者と前年のSG・GⅠ・GⅡの優勝者と前年のGⅢ以下の競走における優勝戦回数上位者となっています。つまり、GⅡ以上で優勝できる実力を持つ選手と一般戦でしっかり優勝戦まで勝ち上がれる選手しか出場できないのです。そのため競艇界の実力者揃いとなり迫力満点のレースが楽しめます。今年になってから初めてのSG競走なので今年の競艇界を占う意味で大きなレースとなることでしょう。

218978626

 

今年のSGボートレースクラシックの展望

今年のSGボートレースクラシックは児島競艇場で開催されます。地元の岡山支部からは茅原悠紀選手と村上純選手の2人が登場します。とくに茅原悠記選手はGⅠ中国地区選手権を優勝しており絶好調です。しかし、遠征組も強豪ぞろいです。昨年のグランプリ覇者の瓜生正義選手もGⅠ九州地区選手権までに出場した今年のGⅠではすべて優勝戦に乗っており今年も注目の存在です。ドリーム戦では1号艇で登場します。また、菊池幸平選手も2月に浜名湖周年を優勝しており好調でドリーム戦に4号艇で出場します。また、他にも白井英二選手や桐生順平選手など今年絶好調の選手が多くいるので楽しみです。

101529817

 

児島競艇場の特徴データ

児島競艇場の水質は海水で水面に関しては比較的に穏やかだと言われています。干潮時と満潮時ではレースの流れが異なります。満潮時はインコースが有利と言われています。本命党の人は満潮時にインコースを狙うのがおすすめです。また、1コースの信頼度もほどほどとなっています。

“児島競艇場の最近3カ月(2016/12/1~2017/2/27)の1コースの1着率は55.7%です。”
引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB

他の競艇場に比べても平均ぐらいの1着率となっています。今回はSGということもあり実力者ばかりなのでインコースを信頼してもいいかもしれませんね。

429587563

 

SGボートレースクラシックは現地で観戦がおすすめ

ボートレースクラシックはSGということもあり迫力満点のレースが楽しめます。さらに、競艇界で最高峰のレースだけありイベントが多く開催されており現地で楽しむのがおすすめです。初日の3月15日には浅岡雄也さんのスペシャルライブ、3月16日・17日には女子レーサーによるトークショーが開催されます。実力とルックスを兼ね備えた女子レーサーがトークショーをするので楽しいですよ。3月18日には宇宙戦隊キュウレンジャーショーが開催。されるのでお子さんを連れて競艇を楽しむのにおすすめです。また、根っからの競艇好きには植木通彦さんのトークショーが楽しめます。3月19日には松崎しげるさんのスペシャルライブと渡辺直美さんのトークショーが開催されます。最終日の3月20日にはSEAMOさんのスペシャルライブや水谷隼さんのトークショーが開催される予定です。ぜひSGボートレースクラシックは児島競艇場にて楽しんではどうでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルにすべてを捧げるフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ロットンダで

    ロットンダゴールド

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ