記事制作方針ガイドライン

16年ぶりに今垣光太郎選手が近畿チャンプに!最近絶好調で今後に期待

  • 2017/02/27
  • ギャンブル
  • 35view
  • 松村 昴
タグ

今垣光太郎選手が優勝

2月10日~2月15日に三国競艇場で開催されたG1第60回近畿地区選手権は今垣光太郎選手が優勝しました。地元優勝を飾った今垣選手ですが、近畿地区選手権の優勝は16年ぶりの3度目の優勝です。初日こそ2着・6着スタートだったものの、その後は2・3日目と連勝し4日目も1・2着で予選トップ通過。準優勝戦・優勝戦としっかり逃げて優勝を飾っています。これで今垣選手のG1通算優勝は26回となりました。

553438702

 

優勝戦を回顧

優勝戦は1号艇の今垣光太郎選手と6号艇の石田政吾選手の2人が地元からは登場。大阪支部からは2号艇・木下翔太選手と3号艇・岡村仁選手、5号艇。松井繫選手が優出。兵庫支部からは吉田俊彦選手が4号艇で登場しました。レースは松井選手が前付けして2コースを奪取。2号艇の木下選手が3カドになる恰好となりました。スタートこそ3から6コースの外枠勢が優勢だったものの、1コースの今垣選手が伸び返して先マイしきっちりと逃げました。2着には差した岡村選手、3着には吉田選手が入選しています。まさに地元の大将・今垣選手による圧巻の優勝劇でした。

389721586

 

ベテランになっても活躍する今垣光太郎選手

今回優勝した今垣光太郎選手は63期で福井支部所属です。同期には滝沢芳行選手や打越晶選手がいます。同期の中では今垣選手の成績が圧倒的です。今垣選手はSGの優勝回数は9回、G1は26回を誇ります。去年はSGグランプリシリーズで久しぶりのSG制覇を成し遂げておりベテランになったなお活躍している選手のひとりです。今垣選手と言えば豪快なまくりでしょう。少しでもスタートでのぞけばまくりにいきます。豪快なまくりに魅了されているファンも多く今垣選手は人気です。ちなみに、2016年には尼崎競艇場で優勝を決めて通算15人目の全24競艇場での優勝を経験しています。今後もSG・G1戦線で活躍することに期待しましょう。

461236648

 

期待の若手に注目

ベテラン勢が大活躍だった今回の近畿地区選手権ですが若手で結果を残したのが木下翔太選手です。木下翔太選手は108期で大阪支部に所属しています。同期には上村純一選手や小野達哉選手らがいます。しかし、108期の中では木下選手が優勝回数・優出回数ともに一番です。今回の近畿地区選手権でも予選をオール3連対で着をまとめました。準優勝戦では1号艇から松井繫選手らを相手にきっちりと逃げて勝っています。優勝戦は3カドから勝負にいくも今垣光太郎選手が上手に逃げたためまくり差しの行き場なく4着に終わったものの見せ場は十分でした。G1での優出はまだ2回目と経験のなさは否めませんが今後はG1戦線でも活躍が期待できる若手選手のひとりです。SG出場はまだないですが近い将来SGでも活躍することでしょう。まずは木下選手のG1制覇を見たいものです。とにかくこれからは木下選手にも注目してみてください。G1では若手なのでオッズが割と高くなりがちで高配当が狙えますよ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ