記事制作方針ガイドライン

女子新人レーサーに注目選手現わる!大山千広選手に注目

  • 2017/02/21
  • ギャンブル
  • 171view
  • 松村 昴
タグ

女子レーサーに注目

今年の競艇は女子レーサーに注目が集まっている。2月28日~3月5日には第1回G2レディースオールスターが開催されることが決まっている。さらに注目は若手の女子レーサーの活躍が目覚ましいことだ。とくに注目しているのが大山千広選手。116期とルーキーながら一般戦で優出している。しかも女子戦ではなく混合戦で優出していのだから凄い。今回は大山千広選手を含む注目女子レーサーを紹介したい。
393880156

 

今後注目の大山千広選手

福岡支部の大山千広選手はまだ20歳。116期の同期には大山千広選手以外に優出した選手はいない。しかし、大山千広選手は2度も優出をしているのだから116期のエースと言っても過言ではない。大山千広選手の母親は同じく競艇選手の大山博美選手だ。つまり大山千広選手は2世レーサーなのだ。すでに母親の大山選手とは対戦しており3度目の親子対決で勝利している。今後母親を超える選手となるか期待の選手なのだ。
217857277

 

芦屋では混合戦で優出

大山千広選手が注目されたのは1月29日~2月3日に芦屋競艇場で開催された男女混合の一般戦。競艇において男女は関係ないというが、やはり男性の方が優位で男女混合の一般戦では男性が優勢だ。しかし、そんな中で大山千広選手は予選を1着1回、2着4回、5着1回でまとめ上げて予選3位で準優勝戦進出。準優勝戦では1号艇で登場してインからトップスタートのコンマ09で逃げた。予選1位・2位通過の2人が準優勝戦で2着となったため優勝戦でも1号艇で登場した。しかし、若さが出たのだろう優勝戦では惜しくもF(フライング)に散った。経験不足も否めないが、混合戦において20歳の新人レーサーが1号艇で登場すること自体が凄いのだ。今回の優勝戦でのFを糧にしてきっと今後活躍することだろう。大山千広選手には今後ぜひ注目してほしい。女子レーサーだからと言って外すと痛い目に遭うことだろう。
571222222

 

もう一人の注目若手女子レーサー

注目している若手女子レーサーはもう一人いる。香川支部で114期の中村桃佳選手だ。すでに1回優勝しており優出も7回している。2016年1月16日~1月22日に下関競艇場で開催された混合の一般戦で優勝を飾っている。優勝した当時中村桃佳選手は22歳。さらに優勝戦のメンバーは凄い。SGを制覇している市川哲也選手や江口晃生選手、G1の優勝経験がある岡村慎治選手らと優勝戦で戦い制しているのだ。中村桃佳選手は5号艇で5コースからトップスタートのコンマ11で華麗にまくり差しを決めて強豪メンバーから優勝を勝ち取っている。現在はA1級になっており次世代女子レーサーのエースかもしれない。
535880101

 

現在絶好調は長嶋万記選手

若手ではないが現在絶好調の女子レーサーが長嶋万記選手だろう。1月20日~1月25日丸亀競技場で開催されたヴィーナスシリーズで優勝、2月1日~2月6日尼崎競艇場で開催されたオールレディースでも優勝と2節連続優勝を飾っている。第1回G2レディースオールスターにも登場するので注目だ。女子戦レースで長嶋選手が出場しているときはマークしたほうがいいだろう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ