記事制作方針ガイドライン

競艇2コースの取り扱いに注意!2コースの取捨選択で舟券予想

  • 2017/01/17
  • ギャンブル
  • 679view
  • 松村 昴
タグ

2コースは果たして有利か?

競艇は圧倒的にインコースが強いモータースポーツです。競艇場によって勝率は変わりますが、インが弱いとされている戸田競艇場や平和島競艇場でも1コースの勝率は40%前後あります。インが強いとされている大村競艇場や芦屋競艇場では60%もあります。ここで気になってくるのが果たして競艇で2コースは有利なのかということです。
答えから言えば圧倒的に有利な1コースに比べて2コースはさほど有利ではありません。もちろん、5・6コースのアウトコースに比べれば断然有利ですが3・4コースのセンターとはあまり変わらない成績になっています。それでも僅かに2コースが有利なので舟券予想では重視するべきです。

290464037

 

 

2コースの成績がイマイチな理由

2コースの成績が1コースに比べて圧倒的に悪いのには理由があります。そもそも、2コースからレースで1着を取るには1コースよりスタートを決めて直まくりを決めるか、1コースが1マークをターンしたのを待って内側をターンする差ししかほぼありません。問題は直まくりにしても差しにしても1コースの選手次第になってしまいます。1号艇がスタートを決まれば直まくりはできません。また、差しも1号艇が上手にターンすれば差し場がないので差しがきまりません。さらに2コースの成績が下がる理由は3コースにあります。3コースの選手に実力がある場合は1コースと2コースのターンの間を旋回するまくり差しを狙う場合が多いです。まくり差しが決まると2コースの選手は3コースの引き波に乗ってしまいボートはバランスを崩し成績を下げるのです。このようになかなか難しいのが2コースの宿命でインコースだからと2コースを安易に信用するのは禁物です。

522674635

 

 

2コースの勝率が高い競艇場は?

それでも2コースはインコースなので1コースの次に有利であることには変わりありません。成績も基本的には2コースが1コースの次に良い競艇場が多いです。そこで気になるのが2コースの1着率が高い競艇場はどこかということです。

“最近3ヶ月(2016./09/01~2016/11/30)の2コース1着率が高い競艇場は津競艇場の19.5%です。”

( 引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB

2コースの1着率の平均が約15%前後なので津競艇場の2コースの1着率が高いことがわかります。なので、津競艇場では2コースの選手を頭で舟券を狙ってみるのもいいでしょう。

“また、最近3ヶ月の2コース2着率が高い競艇場は宮島競艇場で30.1%です。”

( 引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB

2コースの2着率の平均は約25%前後なので宮島競艇場の2コースの2着率が高いことがわかります。宮島競艇場では2コースの選手を2着付けで舟券を狙ってみるのはどうでしょうか。

“逆に最近3ヶ月で2コースの成績が悪いのが常滑競艇場で2コース1着率が12.2%、2コース2着率が22.7%です。”

(引用元:BOAT RACE OFFICIAL WEB

2コースの1着率・2着率ともに平均を大幅に下回っていることがわかります。常滑競艇場では2コースの評価を割り引いて舟券を狙ってみてはどうでしょうか。
2コースの取捨選択は難しいところです。インコースで有利なのは事実ですが、決して1コースのように圧倒的なアドバンテージとはなりません。競艇場の特徴や2コースに入る選手の上手い・下手を踏まえて舟券を狙うようにしましょう。けっして2コースだからと安易に信用しないでください。

421484053

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルにすべてを捧げるフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。
記事制作方針ガイドライン
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ