中央競馬の2017年は大きく変わる

  • 2016/11/19
  • ギャンブル
  • 62view
  • YAZIUP運営
タグ

大阪杯がついにGIに

2016年までの中央競馬と2017年の中央競馬ではスケジュールに大きな違いが生まれました。
まず、春に行われているG2産経大阪杯が正式にGIに昇格され、名称も「大阪杯」に改められます。長年にわたり春の天皇賞へ向かう馬のうち、どちらかといえば中距離タイプの馬が使うステップレースとして施行されていたレースの昇格は大きな意味を持ちます。

287217599

この変更で、春の大阪杯、初夏の宝塚記念、秋の天皇賞と中距離のGI路線は充実の一途となります。ただ心配なのは、3200メートルの天皇賞の価値がまた下がってしまうのではないかということです。

また、大阪杯のGI昇格に伴い、大阪杯へのステップレースとして金鯱賞が移設され、その穴埋めにチャレンジカップと中日新聞杯が移設されるという大掛かりな変更となっています。

大阪杯のGI昇格は、阪神競馬場で行われるGI競走の拡充にも寄与しています。
・大阪杯
・桜花賞
・宝塚記念
・阪神ジュベナイルフィリーズ
・朝日杯フーチュリティステークス

以上の5レースが施行されることになり、大阪杯と桜花賞の2週連続GIなど競馬場へ足を運ぶ動機も増えるというものです。

458382292

 

年末開催は史上初?の平日開催

これまで、年末の開催は有馬記念が最終日という例が長年に渡り続いてきました。数年前に一度だけ有馬記念の翌日も開催されましたが、2017年はもっとビックリする変更があります。

なんと、12月24日の有馬記念の日から中3日となる28日木曜日にも開催が組まれています。28日といえば、御用納めであり世間一般では平日です。予め番組として組まれている平日開催は年始の金杯デーくらいのもので、代替競馬・続行競馬でもなければ組まれません。気分的には史上初の年末平日開催ではないでしょうか。

その28日に何が施行されるかといえば、G2ホープフルステークスです。しかし、わざわざこんな日程を組むのにG2はないよなと思ったところ。ホープフルステークスはGIへの格上げ申請が出されています。つまり、その日にはGIとなっているのです。
春の大阪杯とあわせて、一気に2つのGIレースが誕生するのもビッグニュースといえます。

さらに、この日には一年かけて戦ってきた中央・地方のヤングジョッキーシリーズのファイナルラウンド第3戦と第4戦が行われ、若手騎手ナンバーワンが決定します。もちろん、初めての試みであり、前日26日には大井で1・2戦が行われます。

ひとつ困ったこと?があるとすれば、2歳戦ホープフルステークスのGI昇格により、中央GI完全制覇に向けて武豊が勝たなければいけないレースが2つに増えることでしょうか。朝日杯フューチュリティステークスを勝てていないことを考えると、2歳戦が武豊の鬼門となってしまうかも知れませんね。
とはいえ、昇格1回目でアッサリ勝つ可能性も十分あります。これも見所のひとつということでしょう。

108353237

来年も中央競馬を楽しみましょう。ただし、カッコいいオヤジなら馬券は計画的にご利用ください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ