秋華賞2016 ジュエラー主役では不安だらけ?1000万馬券の再来なるか

  • 2016/10/07
  • ギャンブル
  • 275view
  • のりき 夢丸
タグ

シンハライト離脱で一気に難解モードへ

30002644

本番直前に爆弾級のニュースが飛び込んできた。
トライアルのローズSを快勝したシンハライトが、ケガのため秋華賞を前にリタイアしたというのだ。
主役を失い、馬券作戦はこれで一気に混沌としてきた。
代役にジュエラーじゃ物足りないというあなたへ、メガトン級の穴馬発掘作戦をお贈りしよう。

 

 

過去の2冠牝馬の臨戦過程を見る

55003207

まずは、戴冠にもっとも近いと思われる桜花賞馬ジュエラーの扱いを決めておこう。
3冠牝馬は別格扱いでちょっとおいておくとして、ここ20年で桜花賞と秋華賞の2レースを制した牝馬は3頭いる。
その馬とは、

98 ファレノプシス ローズS勝ち
01 テイエムオーシャン オークス以来ぶっつけ
07 ダイワスカーレット ローズS勝ち

なのだが、ご覧のように、秋初戦をトライアルに使った2頭はいずれも勝ち、テイエムオーシャンだけがぶっつけで臨み、ここと次のエリザベス女王杯を狙ったローテを組んだ。

つまり今年のジュエラーは、骨折明けといえども、トライアルでふた桁着順はいかにも食い足りない結果だといえる(ダイワスカーレットも脚部不安明けだった)。
ジュエラー、2冠危うしなのである。

 

 

ローズSで負けちゃイケないの?

22232956

そうかといって、ことさらトライアルで負けたことを減点している訳ではない。
その馬の立場によって、見方が変わってくるということだ。

過去20年、トライアルで負けて本番を勝った馬は、

04 スイープトウショウ ローズS3着
08 ブラックエンブレム ローズS15着
09 レッドディザイア ローズS2着
10 アパパネ ローズS4着
13 メイショウマンボ ローズS4着
14 ショウナンパンドラ 紫苑S2着
15 ミッキークイーン ローズS2着

こんなにいる……。というか、最近のトレンドになりつつある。

しかしもう一度名前をよく見ると、有名な叩き良化型牝馬がそろっているのも確か。
ジュエラーはどちらかというと、休み明けでも走れる馬のはず。だから前走の結果が心配なのだ。

さて、この中でもひときわ穴っぽく光る馬がいる。
08年1000万馬券の立役者、ブラックエンブレムだ。

 

 

第2のブラックエンブレムを探せ

84342769
Cheryl Ann Quigley / Shutterstock.com

今年の秋華賞・激穴馬候補は、こんなプロフィールの持ち主だ。

▼トライアルで負けている
▼父系・母系どちらかに珍しい、傍流の血統が入っている
▼中山・阪神など、小回り・内回りの千八、二千あたりに良績がある
▼前走から乗り替わりなし
▼1度はオープンで好走している

これらは08年の1000万馬券を出した3頭にもピッタリ当てはまる。

またこれにうまくハマる馬がいなければ、別路線の

▼古馬混合の1000万特別を勝ってきた馬

にも注意を払いたい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ