この秋は凱旋門賞が熱い!

  • 2016/09/24
  • ギャンブル
  • 82view
  • YAZIUP運営
タグ

ついに海外競馬の馬券が買える

2016年10月2日、ニッポンの馬券事情が大きく変化をとげる日です。
長年にわたり、日本国内では日本の主催者が施行するレースの馬券しか買うことができませんでした。もし、この日より前に日本国内において海外の競馬の馬券を買ったことがあるという場合は、違法行為を行っていた可能性が大です。

82594144
Henner Damke / Shutterstock.com

これまで、海外のレースが発売されなかった理由は「法律の壁」でした。従来の競馬法ではJRA日本中央競馬会も各地方競馬主催者も海外のレースの馬券を発売することはできません。
同時に、刑法に賭博の罪が規定されていることから他の個人や団体が海外競馬の馬券を売ることもできないのです。

この競馬法を改正したことで、日本中央競馬会または各地方競馬主催者は海外のレースについて勝馬投票券を発売できるようになったのです。ちなみに、刑法はそのままですので、他の個人や団体は海外どころか国内のレースの馬券も売ってはいけません。ノミ行為は犯罪です!

さて、競馬法改正を受けてJRAでは第一弾として10月2日の凱旋門賞の馬券発売に踏み切りました。発売式別は以下のとおりです。

・単勝
・複勝
・馬連
・馬単
・ワイド
・3連複
・3連単

以上の7式別で、枠連の発売はありません。そもそも、枠という概念は日本競馬独特のものであり、海外競馬には原則存在しません。ですので、無理やり枠を作る意味もないのです。

396488647

 

 

日本国内完結の海外レース馬券

さて、馬券を買う上で重要なのが”いくらになるか”です。この払戻金の決定ですが、レースが実施される本国の馬券売り上げは一切関係がありません。

 

・独立プール方式
JRAが発売する馬券分だけを独立して運用する方式なので、払い戻し原資となりえるのは国内売り上げだけです。つまり、凱旋門賞であろうとドバイワールドカップであろうと、ケンタッキーダービーであろうと、国内での売り上げが少なければ、多少まとまった額を投じただけでアッサリとオッズが下がってしまうのです。

もっとも、注目度抜群のレースをJRAのIPAT方式(インターネット投票)で発売すれば大きな売り上げになるでしょう。
ところで、各地方競馬主催者にも海外レースを発売する資格はありますが、売り上げの可能性を考えたとき、まずはJRAにお任せで静観するということになりそうです。

凱旋門賞の発売開始は10月2日午前10時で、締め切りは発走予定時刻23時5分の4分前です。また、凱旋門賞に続く発売レースについてですが、発売の一ヶ月前までに発表されることになっています。

発売の可能性があるのは、日本馬の出走可能性があるレースなど日本で発売する意義のあるレースです。

2455693
Kaspars Grinvalds / Shutterstock.com

これまでは観るだけだった海外のビッグレースですが、馬券を買うことでさらに大きく楽しむことができます。購入できるのはA-PAT会員か即PAT会員だけです。まだ会員でない人は、すぐに加入できる即PAT会員になると良いでしょう。

秋の夜長は凱旋門賞で馬券勝負という習慣ができるかも知れませんね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ