秋競馬必勝の心得4か条 夏馬は秋風に乗って消え去るのみ

  • 2016/09/16
  • ギャンブル
  • 114view
  • のりき 夢丸
タグ

ガラッとメンツが入れ替わる秋競馬前半

330353657

いよいよ競馬は夏のローカルから中山・阪神開催へ戻ってきた。
秋初っぱなの雰囲気はどうかな、芝コースはどんなもんじゃろ、などと思いながら初日を眺めていると、出るわ出るわ大穴の山。
まだ競馬ファンの頭が、夏から秋へと切り替わっていないことに気づかされる。
スッテンテンにやられて財布がさみしくなる前に、ここらでちょっと刺激を与えておきますか。

 

夏には夏の「走る」理由がある

270787262

夏競馬の一番の特徴といえば、なんだろうか。
そう、開催を通じてG1レースがない、つまりトップを争うメンバーがゴソッと不在になるということだ。
一握りのトップがいない隙に、ちょっと足りないOP馬、またその下の準OP馬、その下の条件馬……たちは、芋づる式に上のクラスへ昇格を狙う。
また陣営もその事情をわかっていて、ここぞとばかりにメイチで仕上げる。
夏競馬は、そんな一流半の海をただよう馬たちの熱い戦場なのだ。

なお余談だが、札幌記念が将来G1に昇格するという噂がここ数年絶えない。これによって前述した夏競馬の「いす取りゲームシステム」を一気にガラガラポン!してしまう可能性があることを付け加えておく。

 

夏馬一掃セールに乗り遅れるな

274938491

そんな理由で秋競馬では、夏の活躍馬を1頭また1頭とぶった切っていかなければならない。
「前走成績が良い」「あと少しで勝てそう」であっても決して未練がましく追いかけてはいけない。それが夏馬たちの「限界値」だからだ。
また、夏馬はもとから安心してオミットできるもの。
なぜなら、秋競馬に出てくる馬の方が単純に「強い」からだ。

▼9月10日中山7R ダ1800
1着 10人気 ヤギリジャスパー 叩き2戦目 前走芝で惨敗
2着 11人気 レアルイモン 休み明け
3着 8人気 メイプルキング 休み明け

※ヤギリとメイプルは春に勝ち上がった好素材の3歳馬。早々芝に見切りをつけ、得意なダートで一変!

▼9月10日中山10R 松戸特別
1着 3人気 アースコネクター
2着 8人気 デグニティクローズ
3着 10人気 ディアグリスター

※3頭はすべて前走大敗の叩き2戦目。ここ狙いは明らか。
断然の1番人気ルールソヴァール(9着)は、夏2戦を2着、2着ときて、お釣りなし。
2番人気メイプルレインボー(5着)に至っては、春から休みなしでここが5戦目。合掌。

夏の活躍馬は、活躍したからこそ、全部まとめてポイ!なのだ。

 

舞台反転!主役交代!

297259946

最後に秋競馬心得4か条をまとめると

▼休み明け、叩き2戦目までを重点的に買い
▼中山では、春の「中山」or「ローカル」以来の休み明けを
(春の東京出走馬は、次の東京開催がホントの狙い)
▼叩き2戦目でも前走ドカ負けしている馬の変わり身期待
▼芝→ダート、ダート→芝転戦は激アツ

これでやっと頭が秋競馬になったかな?

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ