「名馬の墓場」の汚名返上なるか?輸入種牡馬四世の壁 part1

  • 2015/12/12
  • ギャンブル
  • 733view
  • YAZIUP運営
タグ

名馬の墓場

194288843

「名馬の墓場」(「種牡馬の墓場」とも)・・・日本はそのように呼ばれて久しい馬産国です。

それは、日本の馬産界が資金力を駆使して海外の種牡馬を数多く購入したはよいものの、多くの父系が日本で根付く事無く断絶の憂き目を見てきたからに他なりません。

海外で同じ系統から枝分かれした別の血脈が存続していればまだ良いのですが、日本人によって系統ごと買い占められてしまったケースではそうもいきません。

そして、悪評は実害を招きます。

富裕層が多い海外の競馬愛好家達が「血統を断絶させてしまう日本なんかに名馬を売るのはよせ」と声を上げれば、それは無視出来ぬ圧力となり得るのです。

 

 

 

輸入種牡馬四世の壁

220342672

かの名種牡馬ノーザンテースト(加国産)ですら、アンバーシャダイ-メジロライアン-メジロブライトまでは父系を伸ばしたものの、そこまででした。

天皇賞父子三大制覇を成し遂げたメジロアサマ(愛国産馬パーソロン産駒)-メジロティターン-メジロマックイーンの父系も大きな期待を背負う立場となりましたが、遂に「次の代のG1馬」を輩出する事は叶いませんでした。

後継種牡馬を排出して存続出来ているのはサクラユタカオー(英国産馬テスコボーイ産駒)-サクラバクシンオー以降の父系ぐらいでしょうか。

日本において「輸入種牡馬四世」(父系直系)による活躍は非常にハードルが高いものとなっています。

 

 

マル父制度

207356800

かつて、日本の競争馬には父親が日本生まれの場合に「父内国産馬」(通称・マル父)という区分が設けられており、「父内国産馬」のみが出走可能なレースが施行されたり「JRA賞最優秀父内国産馬」による顕彰等の優遇措置が行われていました。

ただし、父親が日本生まれであっても、交配が海外で行われたり交配後に母親が出国する等して海外で出産された場合は「マル父」の認定も優遇措置も受けられないどころか、逆に「外国産馬」(通称・マル外)として区分され不利な扱いを受けることとなりました。

 

 

父内国産馬の苦闘

270790361

日本生まれの種牡馬の繁殖実績に関しては、かつてはクモハタやアローエクスプレスといったリーディングサイアーも現れ、多くの大レース勝ち馬を送り出したトウショウボーイやマルゼンスキー等の活躍もあり、隆盛した時期もあるにはありましたが、如何せん、「その後」が続かず、トータルで見た場合、輸入種牡馬に遅れを取る「冬の時代」の方が圧倒的に長く、その産駒である「マル父」達は日本の馬産の将来に配慮する必要性から長らく「庇護すべきマイノリティ」として扱われてきたのです。

 

 

父内国産馬の逆転

281687666

かの名種牡馬サンデーサイレンス(米国産)は2002年に死亡するまでに極めて多数の活躍馬を輩出しましたが、その中でも幻の三冠馬フジキセキから現実の三冠馬ディープインパクトに至るまで強豪牡馬達は引退後に続々とサンデーサイレンスの後継種牡馬になっていきました。

そして、その後継種牡馬達が送り出した産駒、つまりサンデーサイレンスから見て「直孫」に当たる競走馬達は質・量共にハイレベル過ぎたのです。

当然、父親が日本生まれであるので「マル父」に該当する訳ですが、サンデーサイレンスの直孫達は重賞レースを多数勝利して大きなインパクトを残し、「マル父」=「庇護すべきマイノリティ」という概念を完全に打ち壊しました。

そのためか、長らく続いた「マル父」の区分は2008年をもって撤廃されることとなります。

その2年後の2010年以降はディープインパクト産駒がレースに登場するようになり、父の名に恥じぬ活躍を見せます。

 

 

マイノリティからマジョリティへ

115664350

その後もサンデーサイレンスの直孫達による快進撃はとどまることなく、後年には、遂に年間の国内G1(Jpn1含む)レースの大半を制するまでになってしまったのです。

こうなった以上、もはや、日本競馬界におけるサンデーサイレンスの直孫・・・言うなれば「サンデーサイレンス三世」(父系直系)は主流中の主流となったと言っても過言ではありません。

ですが、まだ日本にとって「名馬の墓場」の汚名返上とはいきません。

サンデーサイレンスの血脈も、いまだ「輸入種牡馬四世」の壁を打破した訳ではないからです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ