は〜るばる来たぜ函館!里帰り組を狙い撃ち G3函館スプリントS展望

  • 2016/06/10
  • ギャンブル
  • 112view
  • のりき 夢丸
タグ

開催早まりガラッと性格変えた函館スプリントS

132302903

以前は函館1開催目が終わる8日目に、そのまた昔は2開催目に行われていたサマースプリントシリーズの第1戦。現在では毎年1回函館の開幕週あたりに移動し、まさに夏競馬の到来を宣言する重賞となった感がある。
それにともない、パンパンの良馬場、参戦する馬レベルの向上というファクターが強調され、レースの性格そのものが以前と違って大きく変化してきた。

 

 

中身はこれだけ変わった

353735870

▼走破タイムが高速化

前半3Fがどスローだった12年は1分09秒台の決着だったが、それ以外、07年以降はずっと08秒台で決着しており、勝ちタイムの高速化が進んでいる。
近年はさらに08秒台前半まで要求されるように。

 

▼絶好の良馬場芝コースで開催されるが……

→内枠有利でもない
→逃げ有利でもない

各ジョッキーは函館の芝状態がよいことを十分承知しているから、理想として先行&4角で内に潜り込む戦法をとりたがる。
すると全馬が4角で馬群のまま内に殺到、その大混雑を尻目に大外を回してのびのび走る外枠の差し馬が毎年好走&穴を提供。

【例1】→14年1番人気ストレイトガール→2枠2番から4角前がどん詰まり→11着惨敗

【例2】→15年は馬券になった3頭ともに、4角12番手以降の追い込み決着&5枠より外発走

 

穴馬のプロフィールはこんな感じ

144641408

▼重賞を勝っている格上馬

▼叩き3戦目までのフレッシュな好調馬

▼ダート戦、芝1000直など、持続力勝負の舞台で活躍経験あり

▼ミスプロ系またはスタミナ系の血統背景

▼前年函館OPで活躍または好タイム08秒台で条件戦勝ち

このうち、とくに強調しておきたいのが最後の函館実績項目。
開幕週に行われる重賞だから、どの馬も函館競馬場を走るのは今年初めて。
よって、各馬の真の洋芝適性を確かめる情報はごく限られたものしかない。

見直しておきたいのは昨年の函館スプリントSの結果だけでなく、道新スポーツ杯などの1000万特別戦と、UHB賞等のOP特別の結果。その勝ち馬たちが今年はいきなりこの重賞を目標に仕上げてくることが予想されるからだ。

しかもその中にはこの北海道シリーズしか走らない馬が含まれているので、1年各地で散々凡走したあとで人気が全くない。
丹念に昨年の函館、札幌競馬実績を追うだけで、超特大の穴馬が発掘できるはずだ。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ