大井の一番熱い日 帝王賞2016がやってくる【馬券奪取編】

  • 2016/06/09
  • ギャンブル
  • 390view
  • のりき 夢丸
タグ

大井が1年で1番熱く盛り上がる日

48269017

中央・地方から砂の猛者たちを一堂に集め、上半期のダート競馬競走総決算となるG1帝王賞が、今年も6月29日に大井競馬場で行われる。

毎年場内は大変なにぎわいを見せるのだが、その楽しさに浮かれて1Rから馬券を外しまくっていては、本番の帝王賞まで軍資金が残らない。なんのためにトゥインクルまで遠征したのかわからなくなってしまうゾ。

ということで今回は、中央競馬とはちょっと違う東京シティ競馬攻略法をいくつかお届けしたい。

 

 

オッズがよく動く

96589486

大井といえども、やはり地方競馬。中央に比べたら1レースに動く金額はかなり少ない。
よって投票が集中する締め切り直前になると、オッズが目まぐるしく動く。

さっきまで5番人気だった馬が直前1番人気に、なんてよくあること。その激しい浮き沈みにビックリするかもしれない。
大井ではオッズを見て掛け金を調整するタイプの人は、よくよく気をつけよう。
いっそのこと、当日は均等買いにするなど買い方を割り切った方が競馬を楽しめるかもしれない。

 

 

パドックを見ても絶対わからない

432341269

パドックで馬を見て、横の比較で馬を論じることができるのは、中央競馬だけの特権と考えた方がよい。

地方まで来たら、調子はどの馬も「ごくフツー」が大半。ギリギリで体調を保たせ、古傷をだましだましいたわりながら出走させているのが実情だから。
変な歩様、発汗、イレコミにブリンカー、シャドーロール……各馬突っ込みどころは満載だが、すべて「今日も元気に出てきたね」くらいに気楽に見ておこう。

 

 

地方競馬予想の柱は「展開」だ

19719286

オッズも、パドックもあてにならない、じゃあ馬券の予想はどうするの?と思うでしょ。
いやもう一つあるんだな、地方で大切なファクターが。
それは「展開」である。

実際、展開なんて走らせてみなければわからない、と思うかもしれない。
しかし地方競馬では事前にうんと想像力たくましくレースをシミュレーションできた人だけが、より大きな配当を得られる。

まず「先行馬の数」を数える。そこからペースを予想し、頭の中で各馬が「一番調子がよかった頃の脚質」で競馬をさせてみて、もっとも面白そうな結末に1票を投じる、これが大穴獲りの秘けつだ。

馬券ベタは、馬柱の近走の姿にとらわれやすい。地方競馬では「変わり身」こそ「金脈」だ。

 

 

出遅れ常習犯はダントツ人気でも買うな

326945549

大井では出遅れながらも直線いいところまで差し込めるから、見栄えがいい。次も人気になる。
しかし、ここぞというときにまたやっちまう。
馬はこちらの懐具合なんて知らないからね。

ゲートを「出るか」「遅れるか」の2択で確率はもう50%に減っているのだから、そんな馬を買うこと自体が半分お金をドブに捨てているようなもの。まして地方競馬では致命傷だ。

さあ、これで当日一発当てておいしい美酒を飲もうよ!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ