パチンコは息抜きか負けられない戦いか

  • 2016/01/27
  • ギャンブル
  • 136view
  • YAZIUP運営
タグ

会社帰りにちょっとパチンコへ

サラリーマンの仕事終わりといえば、飲みでなければパチンコでしょうか。

まったく興味がない人も多いですが、好きな人には欠かせない習慣です。ほんのひと時の娯楽なのか、人生をかけた戦いなのか。

でも、勝とうなんて思っても無理ですからね。

204923542
Dalshe / Shutterstock.com

 

 

いまどきのパチンコ台はコンピュータの塊

釘が命のパチンコ台、釘読みこそが勝利へのカギだったのは何十年前でしょうか。

羽根ものと呼ばれる台が全盛だった頃までは釘次第の勝負でした。

しかし、フィーバーの名で知られるデジタルパチンコの登場で様相は一変してしまいました。

123490435

大当たり確率が存在するギャンブルマシーンとしてのパチンコ台は、何回デジタルを回すかで期待値計算ができる機械です。派手なリーチアクションに熱くなるのも滑稽な気がします。内部的には当たりか外れでしかなく、その確率はとんでもなく低いなんてことも普通ですからね。

もちろん、ボーダーラインと呼ばれる攻略ポイントがあることは確かです。300分の1の確率の台で、300回デジタルを回すための投資金額が回収金額と同じであれば負けはしません。
つまり、ボーダーライン以上回る釘を探せば良いということです。
しかし、現実はそんな台は少ないですし、あったとしても相手はランダム抽選のコンピュータですから、アフターファイブのちょいの間で当たる可能性はわずかしかありません。

 

 

どうせやるならトコトン研究

毎日、だらだらと打つのはかっこ悪い。そんな風に感じたら、パチンコ・パチスロから足を洗うか、徹底的に攻めるかのどちらかしかありません。
お金のことを考えれば、早期に撤退したほうが安全安心です。それではつまらないというのであれば、土日の長時間勝負で確率どおりの結果を求めるべきかも知れません。
1日では確率が収束するための時間として短いですが、夜だけパチンコよりはずっとましです。

253521979

注意すべきは、回らない台しかないなら打たないことです。ボーダーを軽く超える台でないと、小遣いのレベルを超えて破綻してしまう可能性があります。

それこそが、いちばんかっこ悪い男の姿ですからね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ