厳しい時代だからこそ!夜7時からのパチンコ屋通いで貯金を作る

  • 2016/06/23
  • ギャンブル
  • 273view
  • YAZIUP運営
タグ

パチンコ冬の時代といわれるが…

320039465
monotoomono / Shutterstock.com

昔のパチンコ屋の盛況さを知っているオヤジからすれば、今のパチンコ屋の有様はとても見ていられないのではないでしょうか。
パチンコ産業が衰退した理由はいくつかありますが、単純に勝ちにくくなったと大多数の人が思う様になったことと、若い人を中心にパチンコに魅力を感じる人が減ったことが主な原因でしょうか。
ただし、今でもパチンコで稼いでいる人は一定数いるし、むしろ台そのものは画像がキレイになったり、役物が動き回ったりと派手になり、面白くなりました。それを逆に嫌う人もいますが、どうせパチンコを打つのであれば面白い方がいいので個人的にはドンドン派手になってくれればいいと思います。
そして、誰もが稼げないと思っているからこそ、逆に今が狙い目なのです。そして今のパチンコは夜の仕事終わりからでも勝ちが狙える様になっているのです。

 

 

大当たり後の台がたくさん捨てられている

204923518
Dalshe / Shutterstock.com

昔はパチンコを打つならとにかくクギが最重要視されました。ですから回る台であればたとえ少々ハマったとしても、打ち続ける人が多かったのです。ですが今は大当たりがある程度続くと、すぐに辞めてしまう人がほとんどです。
この違いは何なのかというと、諸説ありますが単純に一時的にでも損をしたくない人が増えたことが最大の要因でしょう。ビジネスでも昔は損して得取れということで、おいしい仕事をする代わりにきつい仕事もやって、関係性を重視したそうなのですが、今は損をする仕事はとにかく敬遠されます。一時的にでも損をしたくない人がほとんどになったからです。
実は大当たり後の台の方が、中途半端にハマっている台よりも当たりやすいことの方が多いのですが、今はそういう台は選び放題のため、夜7時から店へ行っても余裕で座ることができます。

 

 

朝から並ぶメリットがほとんどない

238078567

昔はパチンコ屋でも宣伝がガンガンうてたので、イベントでよく回る台が示唆されているなんてことがいくらでもありましたが、今は過度の宣伝が禁止になっています。そうなるとパチンコ屋も特にイベントの日に合わせて台を出やすくするといったことをしなくなりますので、毎日が通常営業と変わらなくなります。ですから朝からパチンコ屋に並ぶメリットはほとんどないのです。
そうなるとやはり昔よりも勝ちにくくなっているのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。大体昔がやたらと美化されますが、昔の方がハマり方などがどう考えてもひどかったはずです。3000回ハマりなどをパチ、スロ双方でざらに見かけましたが、今ではほとんど見かけることがなくなりました。
ですから夜7時からでも全く問題ありません。熱くならずペースを刻んで、毎日コツコツと続けることで、1か月、2か月といった中長期的なスパンで見た時にトータルでプラスになっているはずです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ