依存症にならないために知るパチンコ・パチスロのこと

  • 2015/12/08
  • ギャンブル
  • 134view
  • YAZIUP運営
タグ

やめられない

気づいたらパチンコやパチスロに足が向かっているという男性も多いのではないでしょうか。
これらの楽しみは、趣味の範疇であれば良いのですが、中には依存症になっている方も多いのが現実です。
気軽に楽しめるのであれば良いですが、依存症になるとなかなか止められなくなり、経済的に緊迫した状況になることがあります。

そこで、今回は大人の楽しみとしてのパチンコやパチスロで「依存症にならないために知っておきたいこと」を紹介します。

 

 

長期的に見ると負けることが多い

265268306
Vlastimil Kuzel / Shutterstock.com
ビギナーズラックで、適当に遊んで大勝という方もいるかもしれません。
しかし、長期的に見るとパチンコやパチスロは負けることが多いのが関の山です。
店側としては、いかに利用客にお金を使わせるかというのが目的なため、「当たりそうで当たらない」という状況をコントロールすることができます。

もちろん、当たらないとモチベーションにも繋がらないので、たまには当たるように設定されています。
しかし、それも全ては店側の掌の上ということを自覚することが必要です。
あくまでも、パチンコやパチスロは「遊び」として認識するのが良いです。

 

 

依存率がとても高い

320039465
monotoomono / Shutterstock.com
一度パチンコやパチスロの快感にハマってしまうと、依存率がとても高いです。
当たるか当たらないかというギリギリの瀬戸際を楽しめるということもあり、ギャンブル性が高い遊びでありながらも、手軽に遊べる内容となっているのです。
だからこそ、「次は当たるかも」と気づいたら足が向かっていることも多々あります。

一度依存症になると、何度通っても満足できなくなり、最終的には店にいないと落ち着かなくなってしまうこともあります。
大人の遊びとして楽しむのであれば、依存症にならない程度に楽しむのが最適です。
その方が経済的にも安定して楽しめるので、破産することも無くなります。

 

 

あくまで遊びとして楽しむ

257836792
Supannee Hickman / Shutterstock.com
重要なのはあくまでも遊びとして楽しむということです。
生活費をパチンコ・パチスロ代に使ってしまう人がいますが、それは避けておくべき行動と言えるでしょう。

 

給料の余剰な分を使って、「なくなっても良いや」と思えるお金で遊ぶことが重要です。
増えたらラッキーですし、なくなったらゲームを遊んだ金額として割り切れる範囲で、計画性を持って遊ぶようにしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ