記事制作方針ガイドライン

ロト6チャレンジ 珍しく?ボーナス数字とのつながりに大注目せよ

  • 2017/08/12
  • ギャンブル
  • 87view
  • のりき 夢丸
タグ

苦戦の原因はハッキリしている

ロト6苦戦の原因はハッキリしている

「前回出目」を買うということは、それだけで他に数字を探さないということだから、当たったときのコスパはものすごく高い。
けれど今のように引き継がない回が長く続くと、これはもう数字2個分について完全な「お手上げ」状態となってしまう。

出目表を見てわかるとおり、過去の歴史は前回数字をいかにうまく使うかで占められてきた。
またここで買い方を変えると裏目に出るのがギャンブルの常。
いまはじっと我慢の時なのである。

 

そのかわりと言ってはなんだが

「2等以外に使えない」と思われていた「ボーナス数字」が本数字の予想にうまく使えそう
かわりにおもしろいことが続いている。
実は「2等以外に使えない」と思われていた「ボーナス数字」が本数字の予想にうまく使えそうなのだ。
以前お話ししたとおり、10回くらい前まではボーナス数字が30台後半に固まったまま動かず、またポツンと独立して出現していた。
その傾向が崩れたため「これは新しい段階に入った」とお伝えしたのだが、今はというと、

▼ボーナス数字は、本数字とつながって出る

ことが多い。

つながって、とは
▼前回出目を受け継ぐ
▼次回出目を誘発する
▼その回の本数字の隣に出る

の3パターンを意味する。
つまり出目表で見ていつも上下左右、本数字のどこか隣にいるということだ。

自分のようにボーナス数字を重用しないスタンスだと、本数字を逃してしまう原因にもなる。
そしてこの傾向が途切れたとき、また前回出目が出るようになるのでは、と密かに感じている。

 

2億出現の後のキャリーオーバーを狙え

2億出現の後のキャリーオーバーを狙え
▼第1197回抽選

プロ予想
17、20、40(09、29、42、01、05、08、07、13、31)
なお数字が小さい順でないのは、最初の数字(左側)ほど重要とみているからなのであしからず。

オジサン予想
前回出目より
(14、19)(06、41)
前回買い目より
(18、34)(10、12)
大間隔または素数より
(26、11)(27、35)
よって買い目は

14、18、19、27、34、35
06、10、11、12、26、41

とした。
どうしても2連続以上の出目がほしくて並べてみた。

▼第1197回結果
03、24、28、36、37、39(27)

プロ予想 0個
オジサン予想 1個

連続ー連続のパターンに入って、しかもプロ予想0個のチャンスだったのに、それを生かせず。
20台にまた天の川(空白地帯)が流れた気がしたが、いや、幻だったようだ。
しかしボーナス数字の出現傾向に変わりないことが確認できたので、次回は少し趣向を変えてボーナスから狙ってみたい。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールド

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ