一攫千金はこだわりの数字で目指せ~ロト宝くじ

  • 2016/01/01
  • ギャンブル
  • 162view
  • YAZIUP運営

年末ジャンボは年末しか買えない

一攫千金を夢見てジャンボ宝くじを買う人は多いですね。年末ジャンボなら前後賞込みで10億円も夢じゃないけど、年末しか買えないのが問題。そんなあなたにピッタリなのがロト宝くじです。

268701821

 

 

日本のロトは夢の大きさにあわせて3種類

日本の法律では海外のような超高額当せん金は無理ですが、当せん金が少ないかわりに当たりやすいといえます。現在、ミニロト、ロト6、ロト7と3種類のロト宝くじがあります。

 

 

ミニロト

1等の理論値は約1000万円で、1から31までの中から5つを選んで買います。
当せん金の上限は5つ全部当たりの1等が4000万円で破壊力も小さくはありません。ただし、1等当せんがなくてもキャリーオーバーがないので回収率は若干さがります。
※キャリーオーバー:1等当せんがない場合に1等に割り当てられた当せん金を次回以降に持ち越すこと。
253458724

 

 

ロト6

1等の理論値は1億円で、1から43までの中から6つを選びます。ロト6の当せん金上限は2億円ですが、キャリーオーバーがあるときは4億円になります。1口200円。

 

 

ロト7

1等の理論値最高額ともに4億円で、1から37までの中から7つを選びます。キャリーオーバーがあるときは8億円となります。これだけが1口300円です。
毎週抽選が行われる最高8億円くじですので、ジャンボ宝くじよりも一攫千金のチャンスは多いです。

 

 

自分で数字を選べるので楽しさも倍増

ロト宝くじは完全に自分で数字を選べますから買うまでの楽しみと抽選の楽しみの2度の楽しみがあります。同じ数字を継続5回まで一気に買うことができるので、買い忘れの心配をしなくてすみます。
236228224

 

 

クイックピックでおまかせ予想

自分で数字を選べないときでも、コンピュータが選んでくれるクイックピックという購入法がありますので安心です。

 

 

3つのロトでお得なのはどれか

1等の当せん確率では約17万分の1であるミニロトが断然高いですが、当せん金も最高4000万円です。小金持ちを狙うならミニロトもありでしょう。

ロト6の1等は600万分の1をちょっと下回る確率で理論値が1億円です。一方のロト7は1000万分の1を少し下回りますが、理論値はロト6の4倍の4億円です。購入金額が1.5倍であることを考えても3倍近い高額を得られるのですから、一攫千金の手段としてはロト7に軍配が上がります。

 

 

トータルバランスでもロト7が優秀

宝くじは資金的な意味で末等も重要です。ロト6の5等は基本的に1000円で、当せん確率は約39分の1。ロト7は6等の理論値1000円がこれに該当し、その確率は約42分の1となっています。つまり、両者で大きな差はないのです。
195861527

 

 

こうしてみると、8億円を狙えて末等の当せん確率も悪くないロト7のバランスのよさが目立つと同時に、下手をすればミニロトよりも効率が悪そうなロト6は中途半端かも知れません。こだわりの数字で狙い続けるならロト7ですね。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ