記事制作方針ガイドライン

ロト6のプロ予想と自分予想を外して買うとどうなるか

  • 2017/05/05
  • ギャンブル
  • 163view
  • のりき 夢丸
タグ

前回の結果をもとに一歩また踏み込む

今回はロト6で「裏目の裏目は表目」作戦を敢行!

前回ロト6第1167回の抽選では、予想家といわれるプロ予想を外して買う方法を取り入れたが、肝心の「自分予想まで」があえなく的中ゼロに陥ってしまった。
そこで今度はもう一歩踏み込んで、「プロ予想」と「自分の本命予想」をどちらも外した上で、残った数字の中からさらに7つの数字(ボーナス含む)を選択する「裏目の裏目は表目」作戦を敢行する。

 

なにかしっくりこないけど仕方がない

なにしろ、この作戦は「お前ら揃いも揃ってまったくツイてないヤツらだ」ということを認めるところから始まるもの。
一生懸命「当たれば報われる、当たりさえすれば報われる」と考えてはみるが、あんまり気持ちの良いものではない。

あくまで実験、実験、と自らに言い聞かせながら、キャリーオーバーの発生した第1169回で勝負する。

今週も登場願うプロは某スポーツ紙のセンセーで、本命予想は、

◎04、15、33
これに加え、予想出目の20代、40代で使われている数字
(21、25、26、41)
の計7つを嫌う。

 

さて自分の第1予想は……

第一予想は…

いよいよ自分の第1予想を考える。
あくまで当てに行かなければいけない第1予想だ。
最も買いたい数字の羅列でなければ意味はない。

ところが、この選定が意外と難しい。
当てたい気持ちがあるからどうしても「手加減」しちゃうんだよねぇ。

なんとか買う理由がしっかりしている7数字を選び出した。

◎14、18、27、28、29(02、05)

はい、下準備はここまで。残念だがこれも買えない。
いよいよ裏買い目の選定だ。

 

「ありえねー」感満載の数字たちが残り

そして裏買いへ!

あらためて使われていない数字を見ると、ここまでの選定が厳しかったからか、気持ちの問題か、「あなたじゃない」感じがするものばかり。

実は前回1168回は「ここ120回以上」ロト6に出現していないある現象が起こった回だった。
本命予想では「それが破られる」方に賭けたわけだが、こうなりゃ裏出目では「もっとそれが続く」という確率的に途方もない低い可能性を追いかけるしか道はない。

こうして出てきた裏買い目は

◎16、35、39、40、43(10、13)
の7つ。
前半5つの数字を核とする2口を購入した。

 

さて結果は……

第1169回結果
19、24、25、36、37、43(10)

▼予想家センセー
25のみ
▼自分表予想
当たらず(もはやすごい!)
▼自分裏予想
10と43

よしよし、裏予想が他の表予想を上回ったぞ。

……って、さらに残った数字だけを買えば、5等当選じゃないかぁ!

ええっと(汗)、この傾向をふまえて次回さらに裏街道へ突っ込むべし!

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。
記事制作方針ガイドライン
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

ロットンダで

ロットンダゴールドブーストパック

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ