起業の前に知っておきたい創業融資

  • 2016/01/30
  • ギャンブル
  • 183view
  • YAZIUP運営
タグ

最初の難関

240638782

新しく商売をスタートさせようとする際、必ずはじめに浮かぶのが「資金面」の心配。最近ではアプリ開発や仲介ビジネスなど、大規模な資本を必要とせずに始められる商売が増えてきましたが、立上げ時にはどうしてもまとまった資金が必要となります。事業を起こす人の多くは、一体どうやって資金調達をしているのでしょうか。

 

 

銀行はまず貸してくれない

64091875

事業のための融資と聞くと、まず銀行が思い浮かぶかはずですが、銀行は確実な回収が見込める相手にしか融資をしないのが原則なので、ただでさえリスクと隣り合わせの事業運営ですが、「商売を始めたいので融資してください」という、そもそもの実績がない人には、銀行はまず融資をしません。そこで多くの人が活用するのが、日本政策金融公庫の「新創業融資制度」です。

 

 

新創業融資制度の特徴

97474436

「新創業融資制度」を取り扱う日本政策金融公庫は、民間ではなく公的な団体なので、いわゆる銀行のプロパー融資とは性質が異なります。新規で実績のない企業でも無担保で最高3,000万円までの融資を受けられる点が魅力です。さらに金利が非常に低く、融資実行までのスピードが民間の銀行と比べて非常に早いことも挙げられます。

 

 

この融資を受けるための条件は?

285492833

新創業融資制度は、無担保・無保証人で受けられる融資であるため、事業の内容や計画性が問われることになります。例えば、創業しようとする業種で「6年間」の勤務経験が必要となることや、必要な額の「10分の1程度」の自己資金があることなども条件となります。特に「事業計画書」は、審査のうえで非常に重要な要素となります。

 

 

こんな人は融資を受けられない

99071858

新創業融資制度は、条件さえクリアしていれば比較的簡単に融資が受けられる印象の強い制度ですが、創業者の堅実性は厳しく審査されることも特徴です。例えば、一定の職場での勤務歴があまりに短いと、「長続きしない人間だ」と判断される傾向にある様です。また、税金の滞納や消費者金融への滞納などがあると、審査には通りにくくなると言われています。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ