最後の手段、破産・私的整理のメリット、デメリット

  • 2015/12/24
  • ギャンブル
  • 113view
  • YAZIUP運営
タグ

気が付いたら大変なことに…

196419674

結婚し家庭を持ったはいいけれど、給料は思ったように上がらず、かといって家計での費用は子供の養育費、家のローンなど増えていく一方。

社会的な責任も重くなり、若いころのように上司に奢られるのではなく、奢る立場に。
かといって交際接待費が潤沢に使えるわけでもなく、場合によっては接待すら自腹……。
結果、カードやサラ金などからお金を借りて気が付くと妻にもいえない借金額が数百万円。

もう貸してくれるサラ金すらない、後は法定利息を取るような危ない金融会社だけ……。

こうなってしまうと頭の中の大半が明日の借金返済、今月末の借金返済、来月の返済をどうしよう……、と借金のことだらけになってしまいます。
そこで最近目にするのが過払い金請求や私的整理といった言葉。

何だか随分借金が軽くなるような気がするし、でも、そんなことをしたら、妻にも借金がばれてしまうし、何より今のローンやクレジットカードが使えなくなってしまうのは辛い……。

そんな考えで二の足を踏んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
ここでは、そんな方々の疑問に答えるべく、私的整理のメリットデメリットに関してお話をさせていただきたいと思います。

 

 

破産と私的整理の違い

52099504

破産と私的整理においては大きな違いがあります。

まず破産は裁判所が介在して、文字通り現状の借金が全て棒引きされます。

もしあなたに家などの資産があるならば全て没収されます。

裁判所からの連絡は全てあなたの自宅に郵送されますので家族に内緒で処理をするということも、ほとんど不可能です。

又、破産が決定すると官報にあなたの名前が公示されます。

いっぽうで私的整理はあなたとの間に弁護士や司法書士が介在をします。

官報などにも公示されませんし、連絡は携帯で済ますことができますので、家族に内緒で処理を進めることが可能です。

資産の没収や処分などの必要もありません。

しかしながら借金を全額棒引きすることはできませんので、借り入れは残り、法定外利息を超えた過払い金分を現在の借金から減額して、可能な範囲で支払いを5年かけてしていくという形になります。

従ってサラ金などからの督促の電話は一切なくなります。

 

 

今持っているカードやローンはどうなる?

108379151

破産した場合、カードなども即時利用停止となり、ローンなどを新たに組むこともできません。

又破産手続き完了から十年間はカード、ローンなどにおいて新たに借金をすることは一切できなくなります。

いっぽう私的整理に関してもカードやローンが組めなくなる状況に変わりはありませんが、これは新たに組むことができなくなるという事でして手持ちのクレジットカードやローンが即座に無効になるというわけではありません。

ただし、これはあくまでも現在手持ちのカードやローンという意味でして、カードの更新期限が来たりした場合は手持ちのカードは使えなくなる可能性は大であり、新たにローンを組むという事もできません。

また支払完済後、5年間はこの状態が続きます。
私的整理の月々の返済額に関しては弁護士なり司法書士なりが現在のあなたの収入等々を考慮して、月額を決定することができますので、より無理のない返済計画を組むことができます。

しかしながら返済期間は最長で5年となっていますので、いくらでも良いというわけでは決してありません。
 

上記の通り私的整理を行ったからといって明日からすぐにカードは使えなくなるといったものでもありません。

又家族にも内緒で処理ができる可能性が高いですから、生活、仕事の上でたちまち不便を感じるということはほとんどありません。なによりも明日、来月、来年の返済で頭の中がいっぱい、という状況から解放されるのは精神的にも非常に楽になります。

もちろん無理な借金をしないのが一番なのですが、私的整理を本気で考えてらっしゃる方は、既にそういったことを言える状況ではないのだろうと推測ができます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ