いつか住宅ローンを利用する時のために知っておきたいこと

  • 2015/12/17
  • ギャンブル
  • 115view
  • YAZIUP運営
タグ

「住宅ローン」は敷居が高そう

ある程度の年齢になると、そろそろ賃貸ではなく、自分の家を持とうと考えるもの。まして結婚を考えているならなおさらです。けれども一戸建てにしても、マンションを購入するにしても、一括払いで購入するのは、あまり現実的ではありません。そこで利用するのが「住宅ローン」です。

住宅ローンは多くの銀行など、金融機関で取り扱っていますが、その仕組みは複雑で、初めて聞くような専門用語がたくさんあったり、実際に借りられるまで多くのステップが必要です。

317547356

 

 

住宅ローンの審査と借りられる金額

まず、住宅ローンを借りられるか審査があります。職業や勤続年数、収入、完済時の年齢などで判断されます。もし、車のローンなど他の借り入れがあったり、携帯電話料金の滞納などがあると審査に落ちてしまうので、住宅ローンを利用する前に、その辺りを綺麗にしておきましょう。

借りられる金額は購入する物件価格の8割までとしている銀行がほとんどです。そのため元金は2割以上用意する必要があります。また、他にも印紙代や不動産取得税などの手数料がかかるので、少し多めに用意すると安心です。

207087775

 

 

金利と返済方法は要チェック

金利は半年ごとに見直される変動金利や、借りた時の金利がずっと続く固定金利があります。一般的に変動金利の方が年利を低く設定していますが、インフレなど利息が増えるリスクがあります。最近では一定期間だけ金利が固定される「期間選択型固定金利」も用意されてます。給与振込など取引があると金利が安くなる銀行もあります。

返済方法は、毎月の支払額が一定の「元利均等返済」と、均等割りした元金に利息を加えた「元金均等返済」の2種類があります。「元利均等返済」は利息を多く払わなければいけず、「元金均等返済」は当初の返済額が大きいというデメリットがあります。

159207104

 

 

利息を節約するか日々のゆとりを取るか

返済期間は最大35年。長くなるほど支払う利息は多くなります。例えば3,000万円を年利3%の固定金利で借りた場合、20年返済期間長くなると1,000万円以上余分に返済しなければいけません。月々の返済額を多くして負担が大きくなるのを選ぶか悩むところです。

 

 

まずは出来ることから始めましょう

このようにさらっと見ただけでも住宅ローンの利用は大変そうですが、これらを意識して前もって十分に準備しておけば、いざという時に慌てなくて済むでしょう。まずは出来ることから始めて、いつかは夢のマイホームを持ちたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ