銀行のカードローンでお金を借りるべき4つの理由

  • 2016/06/20
  • ギャンブル
  • 100view
  • YAZIUP運営
タグ
  • ローン/借金
  • お金
  • キャッシング
  • メリット
  • ローン
  • 借金
  • 金融
  • 銀行

金利が低い

269825636

消費者金融のキャッシングでお金を借りようとすると、年5%~18%の金利が適用されます。
一方で、銀行のカードローンでお金を借りた場合、金利は年5%~15%程度です。
3パーセントの違いは、一見大きな違いではないように思えますが、10万円を1年間借りたら単純計算で3000円の違いです。

 

 

限度額が多い

368709269

限度額が多いのも、銀行のカードローンの大きな特徴です。
消費者金融では、限度額は多くても500万円ですが、このような限度額は大手消費者金融しか出せません。
中小の消費者金融では、10万円~100万円程度の限度額が一般的となっております。
一方で、銀行のカードローンの限度額は、1000万円に手が届くローン商品もあります。
そこまでいかなくても、100万円を超えるカードローンは全国の多くの銀行で取り扱っています。

 

 

総量規制の対象外である

145572748

年収の3分の1以上のお金を借りられない、そんな規則を「総量規制」といいます。
消費者金融のキャッシングは総量規制の対象となっておりますので、何社に分けて借りたところで年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。
一方で、銀行のカードローンは総量規制の対象ではありません。
ですので、年収の3分の1以上のお金を借りたいときでも、安心して借りられます。
自らが収入がない専業主婦についても、消費者金融のキャッシングよりも銀行のカードローンのほうがお金を借りやすいです。

 

 

銀行との取引に応じて優遇がある

240120346

カードローンを提供している銀行との取引状況に応じて、カードローンの優遇がある可能性が生じるのも、銀行のカードローンのメリットです。
例えば、給与や年金を振り込む際の口座にその銀行の口座を指定する、公共料金やクレジットカードの支払い口座にその銀行の口座を指定する、財形預金などの貯蓄や投資などをその銀行で行っている。
そんな方は、カードローンの金利が優遇されたり、ATM手数料が無料になったりなどの優遇があるかもしれません。

この記事につけられたタグ

  • ローン/借金
  • お金
  • キャッシング
  • メリット
  • ローン
  • 借金
  • 金融
  • 銀行

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ