カードやローンの支払いがどうしてもできない!支払いをしないとどうなる?

  • 2016/05/25
  • ギャンブル
  • 114view
  • YAZIUP運営
タグ
  • ローン/借金
  • カードローン
  • キャッシング
  • クレジットカード
  • ローン
  • 借金

支払いが遅れることのデメリット

235460797

クレジットカードやローンの支払いが遅れると、様々なデメリットが発生します。まともな所での借り入れならば、返済ができないからといって闇金ウシジマくんの登場人物みたいな目に遭うことはありませんが、それでも返済しなくても大丈夫!ということはありません。
むしろ直接的に取り立てができない分、じわじわとボディーブローの様に返済ができない人にダメージを与えていくのです。

 

最初は電話や手紙から

277122587

1日2日遅れたからといって、即電話が1日中鳴り続けるという様なことはありませんが、郵送での督促状や電話がかかってきます。
電話といっても最初はコールセンターの従業員がマニュアルを見ながら支払いが遅れています、という旨のことを伝えてくるくらいですので、恐怖を感じる様な出来事は何もありません。

 

1か月を過ぎると危険

292828757

督促のレベルが上がるのがおよそ1か月後からだと言われています。電話の声も高圧的なものになり、気の弱い人ならビクビクしてしまう様な言い回しで返済が遅れている、と迫ってきます。
そして、1か月くらい支払いが無い状態が続くと、いわゆるブラックリストに載ってしまいます。どうなるかというと、クレジットカード会社や信販会社が共通して顧客情報の確認ができるリストに載せられてしまうのです。
そうなると、少なくともまず新たな借り入れはできなくなります。ですから、そこでお金に困ったら、闇金などの高利の非合法な金融会社に手を出してしまう可能性が高くなります。
ブラックリストに載っても、借金が0になるわけではなく当然支払いはしないといけません。

 

どうしても返済できなければ

335014478

何をどう頑張っても返済ができないという場合は、債務整理や自己破産などの方法があります。ただ、結局のところ返済が一定の期間遅れている時点で債務整理をしても事故歴は残りますし、何より弁護士や司法書士に高額の成功報酬を支払わないといけないので、余程借入額が大きくない限りはおすすめはしません。
自己破産にしても、なんらかの立場のある人ならばデメリットが大きいので、決しておすすめできる様なものではありません。
それでも返済できないなら、裁判所を仲介して返済計画をたてられる特定調停をおすすめします。そうすると事故歴は残ってしまいますが、督促はぴたりとなくなりますし、無理のない返済計画がたてられます。そして調停の申し立てにはあまりお金がかかりません。
本当は返済できない様な状態にならないのが一番いいのですが、なってしまったらできるだけ計画的に返済が可能になる特定調停を利用して、生活を立て直しましょう。

この記事につけられたタグ

  • ローン/借金
  • カードローン
  • キャッシング
  • クレジットカード
  • ローン
  • 借金

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ギャンブルの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ