スマートウォッチを使いこなす4つのポイント

  • 2016/02/14
  • ファッション
  • 177view
  • YAZIUP運営
タグ

スマートに使う

ちょっと前までは、スマートフォンで時刻を確認する人が多かったため、時計をしている男の人はさほど多くはありませんでした。

しかし、ウェアラブル端末の一つである「スマートウォッチ」の登場によりその様相は一変し、街角では腕時計をする人が再び増えたのです。

しかし、まだまだスマートウォッチを使いこなせている人は少ないのではということで、今回はスマートウォッチを使いこなすポイントを紹介します。

 

 

画面の明るさを調節して電池の持ちをよくする

スマートウォッチと従来の時計で圧倒的に違うのは、電池の持ちではないでしょうか。

従来の時計でしたら何年も持ちそうな電池も、スマートウォッチですと2日くらいしか持ちません。

そんな時、できるだけ電池の持ちをよくする方法があります。

まずは明るさを調整する方法で、シアターモードなどにすると画面の明るさを抑えて電池の消費量を抑えてくれます。

128750492

 

 

常に画面表示させないことで電池の持ちをよくする

多くのスマートウォッチでは、操作しないと時計表示になりますが、これは「スタンバイ表示」ですのでこれだけでも電池を消費します。

使わないときには「常に表示する」をオフにしておけば電池は消費しませんが、時間をパッと見たいときにすぐには見られませんのでご注意を。

60797527

 

 

液晶保護フィルムで傷から守る

スマートウォッチは周辺機器も豊富。

腕時計をうっかり壁や柱にぶつけてしまった経験がある人も多いでしょうが、スマートウォッチもそのリスクははらんでいます。

スマートウォッチの種類によっては、盤面がプラスチックのものも多いので、ぶつけてしまって傷やひびが入ったら大変です。

液晶保護フィルムをスマートウォッチに貼っておきましょう。

161043143

 

 

交換用ベルトでおしゃれに

スマートウォッチは、従来の腕時計と比べて着せ替えが楽しめるところも人気です。

できる男ならば、安っぽいベルトではなくて金属や革製のベルトに交換するのもいいでしょう。

ただし、対応しているベルトの幅を確認しておきましょう。

44420182

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
「モテたい!カッコよくいたい!!」 そんな30代〜50代の男性の皆様に“カッコいい”おやじになるための情報を毎日お届けするYAZIUP!! 雑誌モデルや有名人のような現実的でないスタイルは提案しません! 日々の生活や、ちょっとした工夫でできる 『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営
ファッションの

アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ