記事制作方針ガイドライン

セレブなる商売も、楽ではないに違いない

  • 2017/06/09
  • ファッション
  • 34view
  • アントニオ犬助
タグ
  • 時計
  • ブランド
  • 時計
  • 腕時計
  • 芸能人
  • 著名人
  • 趣味

ちょっと前の、ネイマール氏の報道を思う

ネイマールが、表参道のガガミラノのブティックに立ち寄り2,000万円の買物をした

「ネイマールが、表参道のガガミラノのブティックに立ち寄り2,000万円の買物をした」
少し前に、こんなことが報じられていました。「世界的大スターともなると、買物も豪気なものだねえ……」と話題になっていたのですが、オヤジと呼ばれる人々の中には、その報道の様子を見て、何となく懐かしい気持ちになった人も多いはず。

「なぜ、ガガミラノのショップの前にいるネイマールの様子が、写真入でスポーツ新聞に掲載されているのだ?」「なぜ、ネイマールがふらりとショップに立ち寄った瞬間に、スポーツ新聞の記者が居合わせるのだ?」
これではまるで、タイガー・ジェット・シンが新宿伊勢丹前でアントニオ猪木・倍賞美津子夫妻を襲撃した際に、東京スポーツの記者が偶然居合わせたみたいではないか。
こういうのをデジャヴュっていうんですかね?

 

そのお金は、いったいどこから出てくるのだろうか?

ネイマール氏・クラスのセレブリティになると、何かを身につけたり、どこかに出没したり、さらには買物をしただけでもギャランティが発生する仕組みになっているようです。

ガガミラノでお買物をした彼はいったいいくら手にしたのだろう? またその使ったお金を負担したのは誰だったのだろう? そんなことを思っていたら、表参道でお買物をした数ヵ月後にガガミラノがネイマール氏をアンバサダーに任命したことを知りました。
「いくらなんでも露骨過ぎないか?」と思ったのですが、まあ世間は余り気にしていないようですね。

 

今をときめくウブロ、アンバサダーの錚々たる顔ぶれ

ウブロのアンバサダーの錚々たる顔ぶれ

ブランドを広報する役割で、その商品を身につけてみたり、イベントに出席したり……そんな役割を果たす人をアンバサダーと呼んでいます。そして、一流ブランドのアンバサダーには、それなりのビッグネームが就任していたりして、ほうほうと思わせてくれるのです。

例えば今、最も熱い時計ブランドの一つといえば「ウブロ(HUBLOT)」なのですが、そのアンバサダーに任命されているのは、やはり錚々たるセレブリティたち。
ウサイン・ボルト、ジョゼ・モウリーニョ、ドウェイン・ウェイドそしてペレ。
そんな世界的なアスリートたちと同列に、日本人としてただ一人。あの田中将大氏も名前を連ねているのです。

 

アンバサダーといえば田中氏、そして高橋監督は?

田中将大氏といえば2014年、ニューヨーク・ヤンキースに移籍して以来、13勝、12勝、14勝と実績を積み重ね、遂には大エースとして君臨。今季は5勝6負、防御率は6.55と不振に苦しんでいるものの、必ずや復調してくれることでしょう。

そして、ウブロといえば高橋由伸氏。
読売巨人軍の監督就任以来、左腕に光り続けているのはビッグバン・チタニウムですし、彼を起用した新聞広告も見かけたのです。しかし、彼の名前がアンバサダーの欄に見つからないのは、なぜでしょうか。あの大正義・巨人軍の監督といえど、ヤンキースの大エースと比較すると小さな存在ということ、アンバサダーにはなり得ないということでしょうか。

 

ウブロティスタは進化して、アンバサダーになるのだろうか

ウブロティスタは進化して、アンバサダーになるのだろうか

と思って、ウブロジャパンの公式ツイッターを見てみると、高橋氏が今年の1月10日にウブロブティック・銀座店に立ち寄ったとの記載がありました。

見出しには「ウブロティスタ発見!」……ウブロティスタとはウブロの愛用者といった意味合い。そして「発見」って、ウブロがショップに呼んだんじゃないの?

なんだか、ガガミラノに立ち寄ったネイマール氏の匂いと似たものを感じつつ、どの程度の金額が動いているのだろうか? そして、アンバサダーに就任するのは間近なのか? と、ツイッターで腕組みをする、高橋監督の表情に想像を巡らせるのです。

ひょっとしたら、高橋氏とウブロとの間の契約書には「リーグ優勝で、ウブロティスタからアンバサダーへ昇格」なんていう一文があるのかもしれません。そして、ヤンキースの田中氏もこのままの成績では、単なるウブロティスタへ降格してしまうのかもしれません。
……と、考えるとセレブリティなる生活も楽ではないなと感じるのです。ま、妄想ではあるんですけれどね。

この記事につけられたタグ

  • 時計
  • ブランド
  • 時計
  • 腕時計
  • 芸能人
  • 著名人
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
記事制作方針ガイドライン
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

        ロットンダで

        ロットンダゴールド

        人気カテゴリランキング

        ページTOPへ
        ページTOPへ